ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす福利課財形貯蓄 契約(加入)の申込・契約金融機関・預入等の金額

財形貯蓄 契約(加入)の申込・契約金融機関・預入等の金額

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月7日更新

財産形成貯蓄制度

 契約(加入)の申込

 契約をしようとする職員は,毎年6月1日から6月15日までに,預入等依頼書を契約金融機関に提出する。控除積立は7月からの給料となる。(用紙は金融機関に請求)
 また,国(付属小・中等),他の地方公共団体(市立高等学校等)からの転入者で継続加入を希望する場合も,同様に申込手続きをすること。

契約金融機関

別表・財形貯蓄等契約金融機関一覧表 [PDFファイル/109KB] のとおり

預入等の金額

 預入等の金額は1,000円以上で1,000円の整数倍の額の単位で申し込む。

 積立方法は次の2種類がある。

イ 毎月の給料からの積立て (期末・勤勉手当からの積立はなし)

ロ イと6月及び12月の期末・勤勉手当からの併用積立て(ただし,期末・勤勉手当だけの積立てはできない。)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)