ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

個人型確定拠出年金加入手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

 加入手続きについて

 

 本人が取扱金融機関で手続を行うこととなりますが,職員が加入を希望した場合,制度を所管する国民年金基金連合会に対し,加入時等に事業主が当該職員の加入資格を証明する手続が必要となります。

 

事業主証明等について

  1. 公立学校共済組合員である職員(組合専従者を除く。)

      福利課で事業主証明手続を行います。 

   <提出物>

    (1) 添書【別紙様式1】

    (2) 第2号加入者に係る事業主の証明書(共済組合員用)

    (3) 同意書【宮城県教育委員会(福利課)用】

    (4) 基礎年金番号の確認できる書類(年金手帳の写し、ねんきん定期便の写し等)

        ・ ねんきん定期便は、誕生月に個人あて送付されています。

          ・ 最近、加入希望者が急増しております。 年金番号の確認できる書類の提出

        がない場合、通常の事務処理より時間がかかり、各所属への送付が遅れること

        も想定されます。 そのため、「基礎年金番号の確認できる書類」を、提出

                    ただくよう御協力願います。

    (5) 「基礎年金番号の確認できる書類」がない場合のみ→同意書【学校共済用】

       

  2. 臨時職員等公立学校共済組合員以外の職員(厚生年金保険・健康保険被保険者に

     限る。)

     加入等の申出があった場合に,各所属で事業所登録及び事業主証明を行います。 

     ※ 小中学校においては,各教育(地域)事務所が事業主となります。 

  

  加入申込時の事務処理フロー [Excelファイル/32KB]

  事務処理の流れ [Wordファイル/39KB]

    ダウンロードして使用できる様式一覧 宮城県教育庁編(福利課)

 

提出先

   公立学校共済組合員である職員分

      各所属 ⇒ 福利課企画管理班 (小中学校においても,教育事務所を経由せず,直接提出すること。)

   臨時職員等公立学校共済組合員以外の職員分(厚生年金保険・健康保険被保険者に限る。)

      事務局・県立学校 ⇒ 各所属で対応

      小中学校 ⇒ 各教育(地域)事務所