ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす福利課教職員宿舎 入居者資格(県分)、地区別宿舎配置状況

教職員宿舎 入居者資格(県分)、地区別宿舎配置状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

教職員宿舎

 県及び市町村では,福利厚生事業の一環として安定した住環境を提供することにより,教職員の勤務意欲の増進を図るとともに,学校教育の円滑な運営に資するため,教職員宿舎を設置しその管理・運営を行っています。

入居者資格

  • 県職員宿舎規則第2条に定める職員(教育庁各課,教育事務所等,県立学校,小中学校等に勤務する県費負担教職員)

地区別宿舎配置状況

平成29年4月1日現在
共同宿舎11棟189戸
単独宿舎(校長宿舎等) 5棟10戸
合計16棟199戸
【共同宿舎地区別内訳】
 地区所在地棟数戸数
1角田地区角田市1棟16戸
2名取地区名取市2棟24戸
3仙台地区向山仙台市1棟61戸
4石巻地区石巻市1棟24戸
5迫地区 登米市2棟32戸
6志津川地区南三陸町1棟8戸
7南気仙沼地区気仙沼市2棟12戸
8館山地区気仙沼市1棟12戸
合計11棟189戸

 宿舎の入居状況はこちらをクリックするとご覧になれます。 宿舎の入居状況