ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

メンタルヘルス

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月21日更新

メンタルヘルス対策

 健康管理講座

 こころとからだの健康について正しい知識と理解を深めることを目的としています。各セミナーの内容は次のとおりです。

健康管理講座
講座名概要
ピラティスセミナー
  • リハビリのプログラムを利用した実技講座です。体の歪みを矯正することで,様々な不調を整えます。
アロマテラピーセミナー
  • 精油(エッセンシャルオイル)の芳香作用と薬理作用を利用し,自然治癒力を高め,心と体と魂の調和を図ります。講義(基礎事項)と実習を行ないます。

ヨーガセミナー

  • ヨーガ療法により 日常生活における自分自身のストレスをコントロールする方法を学びます。

こころの健康ドクター相談( 精神科医療顧問相談事業)

  教職員の心の健康の保持増進を図るため,専門の医師が教職員の生活の安定や職場環境の整備等に関して,個別に面接相談を行う事業です。教職員の方が面接を希望する場合には,直接安田病院に連絡し予約をとってください。また,管理職が職場環境の整備等に関する相談を希望する場合には,福利課福利健康班に連絡して下さい。

 【医療顧問】 ・一般社団法人安田博愛会安田病院院長  安田 重 氏

             (住所)仙台市宮城野区小田原二丁目2-40 

             (電話)022-256-5166

             (概要) ・ 相談日時    : 要相談(予約時に相談)

                   ・ 予約受付日時 : 平日8時30分~17時30分

                   ・ 受付担当者   : ケースワーカー 鈴木 智絵 氏

                ※ 注意していただきたいこと

                  ・ 予約は原則として希望日の3日前までにお取りください。

                  ・ キャンセルや予約の変更は必ず病院まで連絡願います。

                  ・ 確認のため「組合員証」を必ず持参願います。

  【申請用紙】

こころとからだのケア事業

 震災により被災した教職員のストレスマネジメントを行います。

こころとからだのケア事業
事業名概要 
アンガーマネジメント研修
  • 「怒りやイライラ」という感情を上手にコントロールする技術を学ぶ。管理職は,組織として職場環境の改善を図ることや部下職員への対応方法,一般教職員はセルフケアの基礎知識を習得します。
メンタルヘルス相談(個人面談)
  • 毎月定期的に相談日を設け,教職員のこころのケアのための個別相談を実施します。

その他のメンタルヘルス相談事業等

 ・ 公立学校共済組合宮城支部のホームページを御覧ください。

 ・職業性ストレス簡易評価については,中央労働災害協会のホームページを御覧ください。