トップページ > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 農林水産業全般 > 水産林政部試験研究機関における研究活動の不正行為防止について

掲載日:2022年3月10日

ここから本文です。

水産林政部試験研究機関における研究活動の不正行為防止について

研究活動の不正行為防止に向けた取り組み

宮城県水産林政部に所属する試験研究機関(林業技術総合センター,水産技術総合センター)では,「富県躍進!PROGRESSMiyagi」を県政運営の理念とした「新・宮城の将来ビジョン」(令和2年12月策定)の実現に向け,宮城の水産業・林業に関する試験研究や新しい技術の開発などを行っておりますが,その実施にあたっては地方自治法をはじめとした各種法令・規則の遵守や,各研究者の倫理保持について十分配慮しております。
水産林政部では,研究活動に対する疑惑や不信を招くような行為の防止を図り,県民の皆様の更なる信頼を確保することを目的に「水産林政部試験研究機関における研究活動の不正行為への対応指針(令和元年6月施行)」を策定しております。

水産林政部試験研究機関における研究活動の不正行為への対応指針(PDF:183KB)

水産林政部試験研究機関における研究活動の不正行為への対応指針取扱細則(PDF:182KB)

不正行為に関する通報の受付について

宮城県水産林政部では,各試験研究機関における研究活動の不正行為についての通報を受け付ける窓口を以下のとおり設置しています。

対象とする不正行為

  • (1)ねつ造
    存在しないデータ,研究結果等を作成すること。
  • (2)改ざん
    研究資料,機器及び過程を変更(抹消を含む。)する操作を行い,データ,研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。
  • (3)盗用
    他の研究者のアイディア,分析・解析方法,データ,研究結果,論文又は用語を,当該研究者の了解若しくは適切な表示なく流用すること。

1.通報の受付窓口

(1)林業技術総合センター企画管理部

〒981-3602黒川郡大衡村大衡字はぬ木14

Tel:022-345-2816

Fax:022-345-5377

E-mail:stsc-p@pref.miyagi.lg.jp

(2)水産技術総合センター企画・普及指導チーム

〒986-2135石巻市渡波字袖の浜97-6

Tel:0225-24-0159

Fax:0225-97-3444

E-mail:mtsc-p@pref.miyagi.lg.jp

(3)水産林業政策室企画調整班

〒980-8570仙台市青葉区本町三丁目8-1

Tel:022-211-2496

Fax:022-211-2368

E-mail:suirinse-fu@pref.miyagi.lg.jp

2.通報の方法

通報は,原則として書面,ファクシミリ,電子メール及び面談のいずれかにより,次の4点を明らかにして行ってください。

  • (1)通報者の氏名・連絡先
  • (2)不正行為を行ったとされる研究者・グループ名
  • (3)不正行為の態様,時期等並びに事案の内容
  • (4)不正とする科学的合理的理由

3.留意事項

調査にあたっては,通報者に協力を求める場合があります。また,調査の結果,通報が悪意(被通報者や試験研究機関に不利益や損害を与えることを専ら目的とする意志。)に基づくものであったことが判明した場合は,氏名等の公表を行う場合があります。

お問い合わせ先

水産林業政策室 

仙台市青葉区本町3丁目8番1号
行政庁舎12階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は