ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業水産業水産業「平成31年度みやぎの強い漁業経営体育成支援事業」補助金交付申請の募集について

「平成31年度みやぎの強い漁業経営体育成支援事業」補助金交付申請の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

「平成31年度みやぎの強い漁業経営体育成支援事業」補助金交付申請の募集について

 宮城県では,強い漁業経営体への育成を推進するため,養殖生産の過程で発生する養殖残渣を活用してビジネス化する取組に対する支援(「養殖水産物未利用資源活用ビジネス支援事業」)および国際漁業認証を取得する取組に対する支援(「ASC/MSC/MEL漁業認証支援事業」)を行うこととしています。今回,以下のとおり募集を行います。

1 対象者

   本事業の対象者は,以下のとおりとします。

(1)養殖水産物未利用資源活用ビジネス支援事業

   県内市町村,漁業協同組合,漁業生産組合,漁業者グループ組織等

(2)ASC/MSC/MEL漁業認証支援事業

     県内市町村,漁業協同組合,漁業生産組合,漁業者グループ組織,県内に事業所を有する民間企業等

   ※漁業者グループ組織については,特段の理由がある場合を除き,漁業従事者5名以上で構成されることとします。

   ※県内に事業所を有する民間企業がASC認証,MSC認証,MEL認証に取り組む場合は,事業内容に養殖業・

     漁船漁業を含む場合に限ります。

2 事業内容

   本事業の事業内容は,以下のとおりです。

(1)養殖水産物未利用資源活用ビジネス支援事業

   養殖生産過程で発生する未利用部位や残渣等の副産物に価値を創出し,事業化するための実証試験等の先駆的な

 取組に係る経費に対する支援  

(2)ASC/MSC/MEL漁業認証支援事業

 1)養殖業

  本県養殖業における国際漁業認証(ASC認証,MSC認証,COC認証)の取得に係る経費に対する支援

 2)漁船漁業

  本県漁船漁業(沿岸漁業及び沖合・遠洋漁業)における漁業認証(MSC認証,MEL認証(生産段階認証及び加工流通段階認証),COC認証)の取得に係る経費に対する支援

3 補助対象経費・補助率・補助限度額

   本事業の補助対象経費・補助率・補助限度額は以下のとおりです。

(1)養殖水産物未利用資源活用ビジネス支援事業

   補助対象経費:試験研究費,委託費等

   補助率:1/2以内

   補助限度額:5,000千円/1養殖種類 ※複数養殖種類を対象とする場合でも10,000千円を上限といたします。

(2)ASC/MSC/MEL漁業認証支援事業

   補助対象経費:認証取得に要する経費等

   補助率及び補助限度額 [PDFファイル/100KB]

4 申請期間及び審査

(1)申請期間

   申請期間は,交付決定額が予算額に達するまでとします。

(2)審査

   先着順に審査を行い,順次決定します。ただし,応募者が多数の場合は,補助率の範囲内で減額して交付される場合

  があります。

5 補助金交付要綱(ダウンロード)

(1)養殖水産物未利用資源活用ビジネス支援事業

   要綱 [PDFファイル/220KB]

   様式 [PDFファイル/328KB]

(2)ASC/MSC/MEL漁業認証支援事業

   要綱 [PDFファイル/260KB]

   様式 [PDFファイル/332KB]

6 本事業に関する問い合わせ先

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1 宮城県庁

水産林政部 水産業基盤整備課 養殖振興班

電話:022-211-2943

Email:suikiseiys@pref.miyagi.lg.jp

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)