ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす震災復興政策課平成29年度 宮城・三重・広島3県知事会議を開催しました

平成29年度 宮城・三重・広島3県知事会議を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月28日更新

日程

平成29年7月13日(木曜日)から7月14日(金曜日)

会場

南三陸ホテル観洋(本吉郡南三陸町志津川字黒崎99-17)ほか

出席者

鈴木 英敬 三重県知事

湯崎 英彦 広島県知事 (注)「崎」の右側は「大」が「立」

村井 嘉浩 宮城県知事

両県知事会議の概要

 東日本大震災後,宮城県は,三重県及び広島県から,職員の派遣など,復興への支援を継続して受けています。

 今回,三重県及び広島県の知事が来県し,被災地を視察したほか,復興に向けた取組等について意見交換を行いました。

 広島県とは平成27年度に宮城県で,平成28年度には広島県で開催しており,今回で3回目となります。三重県とは,平成27年度に三重県で開催しており,今回で2回目となります。

意見交換項目

○東日本大震災からの復旧・復興について

○県産食材の販路拡大について

○働き方改革推進に向けた取組について

 東日本大震災からの復旧・復興について,宮城県からは,これまでの両県からの御支援に対して感謝の意を伝えるとともに,県産食材の販路拡大,働き方改革の推進に向けて,3県で引き続き意見交換し,連携して取り組んでいくことで合意しました。

3県知事会議の様子1 3県知事会議の様子3

【宮城・三重・広島3県知事会議の様子(左:湯崎英彦広島県知事,中央:村井嘉浩宮城県知事,右:鈴木英敬三重県知事)】

3県知事会議の様子2

会議以外の行程等について

 7月14日,3県の知事が南三陸町旧防災対策庁舎を視察しました。南三陸町の最知副町長から,東日本大震災での被害や,復興状況に関して説明を受けました。また,旧防災対策庁舎の献花台に献花を行いました。

3県会議視察の様子1 

【南三陸町旧防災対策庁舎の視察の様子(左から:最知明宏南三陸町副町長,湯崎英彦広島県知事,鈴木英敬三重県知事,村井嘉浩宮城県知事)】

3県知事会議の様子2

【献花をする3県知事】