ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

内水面漁場管理委員会の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

内水面漁場管理委員会とは

内水面漁場管理委員会は,公共的性格が強い内水面漁場における利用秩序の維持と資源の増殖,管理を目的として設置されており,県内の内水面(河川・湖沼)における水産動植物の採捕及び増殖に関する事項を処理しています。

内水面漁場管理委員会の主な業務

  • 漁業権の免許について,行政庁の諮問機関として,答申,建議,認定,申請及び調査を行います。
  • 漁業協同組合が定める遊漁規則の認可及び変更認可について,行政庁の諮問機関として答申を行います。
  • 水産動植物の繁殖保護及び漁業調整のために必要な,水産動植物の採捕に関する制限等の指示(委員会指示)を発動します。