ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H30佐沼中学生の職場体験活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月25日更新

佐沼中学校2年生の職場体験活動 ~公務員の仕事とは~

 当事務所において,平成30年5月16日~18日に「平成30年度登米市立佐沼中学校第2学年職場体験学習」が実施され,2名の生徒が来所しました。全体としては3日間の日程でしたが,当部では17日の午前中に体験学習が行われました。

 当日は,まず座学で農業農村整備事業について学び,それに加えて現場見学を行いました。農地整備事業(経営体育成型)伊豆沼2工区地区(登米市迫町)の現場見学では,大規模化と汎用化を目的に整備している農地を見学しました。また,水利施設整備事業(排水対策特別型)伊豆沼2工区地区(登米市迫町)では,できたばかりの排水機場を見学しました。さらに,現場においてドローンの操縦体験も行いました。

 体験学習においては,「道路の整備にはどれだけ時間がかかるのか」,「機場の整備にどの程度の金額がかかるのか」と言った質問が出され,積極的な姿勢を感じ取ることができました。当部一同,今回の体験が少しでも二人の将来の役に立つことを願っています!

○現地での見学の様子                                  

ほ場整備地区を見学している写真

○排水機場の見学の様子

排水機場内部の写真

 

 

 

 

 

 

 

○ドローンの操作説明の様子 

ドローン操縦の写真

○ドローンで撮影した動画の確認の様子

映像の確認の写真

 

 

 

 

 

 

 

○ドローンで撮影した画像

ドローン空撮画像