ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管内職員研修を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月22日更新

管内職員研修を実施しました

概要

令和2年12月16日(水曜日)に登米合同庁舎大会議室において「東部土木登米地域事務所管内職員研修」を開催しました。本研修は,公益社団法人宮城県建設センターが実施している「サテライト部門別研修」を活用し,「失敗事例に学ぶ設計の留意点~会計検査での失敗事項等~」「工事請負契約書の留意点 ~裁判事例にみる危機管理~」と2題の内容について,実際の会計検査院での指摘事例や裁判事例などを用い,留意すべき点などを同センターの加藤総務企画部長より具体的に分かりやすく講義をいただきました。

講義の様子

 kensyu

受講者

 

東部土木登米地域事務所(13名),東部地方振興登米地域事務所(10名),登米市(10名)

                          計 33名

受講者アンケートより

 

○契約関係の講義のみ受講しましたが,とてもためになりました。

○資料の出典先が書かれており,見直しする時にとても便利だと感じました。

○具体的な事例での説明が多く,とてもイメージしやすかった。

○日々の業務に対する気づきが多かった。

○業務上,活用できそうな例が多く今後に活かしたい。工程変更や条件変更の場合気をつけたい。

○分かりやすく,また非常に意識の向上につながりました。

 

1

 

○受講された方々におかれてはアンケートにあるように好評でした。また,雪の降る中,交通事情の悪いところ講師の加藤部長様,たいへんありがとうございました。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。