ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ムラタの森森林整備活動の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

「ムラタの森」森林整備活動を実施
みやぎの里山林協働再生支援事業

 県では,社会貢献活動として,植林等の森林整備活動を行おうとする企業等と,活動の場となる里山林を提供する森林所有者の橋渡し役となり,里山の環境整備を支援する「みやぎの里山協働再生支援事業」を実施しています。
この事業により,企業等の森林整備活動に提供できる森林として登録していた登米市東和町米川字西綱木地内35.65haの里山林が,平成23年1月20日に「ムラタの森」として登米村田製作所と締結されました。このムラタの森では社会貢献活動の一環として,登米村田製作所の社員やその家族により森林整備(植林・下刈・間伐等)及び山菜・きのこの生育環境の整備を行ってきています。
 今までの実績として2,000本以上のヤマザクラ等が植栽され,毎年2回ほど下刈活動などが実施されております。
 今後も登米村田製作所の活動により里山林の再生・整備が進むことが期待されています。

除幕式の様子
除幕式
植林の様子
植樹の様子
親子でも参加しています
親子で参加しています
参加者記念撮影
参加者記念撮影

関連記事