ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 横山小学校稲刈り体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月25日更新

横山小学校の稲刈り体験を取材しました!

 平成30年10月5日(金曜日)に,登米市立横山小学校で総合学習の一環として稲刈り体験が実施されました。

 横山小学校では,農事組合法人フォレストウインド津山や地元の方の協力を得て,総合学習の中で農作業体験を実施しています。

 今回稲刈りをしたのは4年生から6年生の児童です。好天にも恵まれ,みんなで協力して稲刈りを行いました。

 今回稲刈りを行った実習田は,地元の方の所有地ですが,普段の維持管理はフォレストウインド津山が行っています。地元の方と活動組織,そして小学校が,より深い学習を行えるように協力し合うことで,この総合学習が実現しているようです。

稲刈り前に児童が集合している写真

○これから稲刈りを行います!

稲を束ねる方法の説明を受けている様子の写真

○刈った稲をどのようにして束ねるか,説明を受けています。

稲刈り状況の写真

○刈った稲を丁寧に束ねています。

刈った稲を棒掛けしている写真

○刈った稲を乾燥させるための棒掛けの作業です。

 今回の稲刈り作業はこれで終了です。

 収穫された餅米は,来年の3月に卒業・修了の祝い餅として児童の皆さんに配布されることになっているそうです。児童の皆さん,楽しみですね!