ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす営繕課視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザルについて

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザルについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザルに関するページです。


令和2年3月31日掲載

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザル判定委員会の講評及び設計候補者等の技術提案書について

本プロポーザル判定委員会の講評及び設計候補者,次点候補者の技術提案書は次のとおりです。
1.講評 [PDFファイル/209KB]
2.技術提案書:設計候補者 [PDFファイル/7.98MB]次点候補者 [PDFファイル/4.53MB]

 

令和2年3月18日掲載

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザル 選定結果について

令和2年3月17日に第2回プロポーザル判定会を開催し,その結果は次のとおりとなりました。
•設計候補者:株式会社山下設計 東北支社
•次点候補者:株式会社楠山設計

最終審査結果及び第1段階評価点一覧表はこちらから [PDFファイル/158KB]

令和2年2月18日掲載

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザル 第1段階選定結果について

7者から参加申込書の提出があり,審査の結果,下記の6者をプロポーザル提案者として選定しました。

  • 株式会社楠山設計
  • 株式会社INA新建築研究所 東日本支社
  • 株式会社久米設計 東北支社
  • 株式会社昭和設計 仙台事務所
  • 株式会社相和技術研究所 東北支社
  • 株式会社山下設計 東北支社

(順序は,建設関連業務入札参加資格承認者名簿における承認番号順による)

御応募いただきまして大変ありがとうございました。

令和2年1月29日掲載

「視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計公募型プロポーザル」についての質問に対する回答

質問に対する回答はこちら [PDFファイル/3MB]からダウンロードしてください。

令和2年1月10日掲載

視覚支援学校・視覚障害者情報センター改築設計の設計者選定について

県は建築設計を委託するにあたり,公募型プロポーザル方式により設計業務委託候補者を選定します。

スケジュール

  • 令和2年1月10日(金曜日)プロポーザル公募開始
  • 令和2年1月20日(月曜日)参加申込に関する質問の締切
  • 令和2年1月29日(水曜日)質問に対する回答
  • 令和2年1月31日(金曜日)参加申込書等提出締切
  • 令和2年2月18日(火曜日)第1段階選定結果公表
  • 令和2年3月6日(金曜日)技術提案書提出締切
  • 令和2年3月17日(火曜日)第2段階審査
  • 令和2年3月18日(水曜日)第2段階審査の結果通知・公表
  • 令和2年5月下旬(予定) 設計者決定(設計業務委託契約締結)・設計着手
  • 令和4年3月15日(予定) 設計業務完了

実施要項等(※印の項目からダウンロードできます。)

▲営繕課トップへ戻る

本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)