ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす営繕課東日本大震災の復旧・復興事業における労働者宿舎設置に関する試行要領(建築工事関係)について

東日本大震災の復旧・復興事業における労働者宿舎設置に関する試行要領(建築工事関係)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新

東日本大震災の復旧・復興事業の本格化により,復旧・復興事業に従事する労働者が宿泊施設を近隣で確保できない地域が生じています。
このような地域においては,復旧・復興事業を円滑に進めるため工事に従事する労働者の宿舎を新たに確保する必要があることから,労働者宿舎設置に係る費用に必要な事項「東日本大震災の復旧・復興事業における労働者宿舎設置に関する試行要領(建築工事関係)」を定めました。

試行要領(建築工事関係)

東日本大震災の復旧・復興事業における労働者宿舎設置に関する試行要領(建築工事関係) [PDFファイル/300KB]

提出様式(建築工事関係)

様式1 [Excelファイル/30KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)