ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす営繕課公共建築工事における積算基準について

公共建築工事における積算基準について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

公共建築工事における単価について

宮城県の発注する公共建築工事は,次の単価を採用して積算しています。

公共建築工事積算単価

宮城県土木部営繕課・設備課で算出している単価で,歩掛りをもとに資材費及び労務費等から構成された複合単価です。

労務・資材設計単価

宮城県土木部事業管理課が設定している土木部の労務・資材等の単価です。

市場単価

定期刊行物「建築コスト情報」(一般財団法人建設物価調査会発行),「建築施工単価」(一般財団法人経済調査会発行)の「市場単価」欄に掲載されている単価です。

定期刊行物単価

「建設物価」(一般財団法人建設物価調査会発行),「積算資料」(一般財団法人経済調査会発行)等の定期刊行物に掲載されている単価で,上記以外のものです。

見積による単価

上記単価にはない特殊な工事等の場合に,メーカー又は工事施工業者等から徴収する単価です。

歩掛りについて

宮城県公共建築工事積算単価の算出は,次の歩掛り等を基本としています。

公共建築工事標準単価積算基準(平成28年12月20日付け改定)

「官庁営繕関係基準類の統一化に関する関係省庁連絡会議」において国の統一基準として決定されたものであり,国土交通省大臣官房官庁営繕部において営繕工事の積算基準として制定されたものです。

RIBC協議会歩掛り

国並びに多くの都道府県及び政令指定都市が参加している「営繕積算システム(RIBC)等開発利用協議会」が作成している歩掛りです。

工事費の積算基準について

宮城県の発注する公共建築工事の積算基準は,次のとおりです。

宮城県公共建築工事積算基準(平成29年4月1日付け改定)

宮城県の発注する公共建築工事を請負施工に付す場合において,予定価格のもととなる工事費内訳書に計上すべき当該工事の工事費の積算について必要な事項を定めたものです。

ダウンロード [PDFファイル/99KB]

宮城県公共建築工事共通費積算基準(平成29年4月1日付け改定)

共通費の算出基準です。

ダウンロード [PDFファイル/199KB]

宮城県公共建築工事地質調査費積算基準(平成29年4月1日付け改定)

地質調査費の算出基準です。

ダウンロード [PDFファイル/146KB]

設計等の業務委託費の積算基準について

宮城県の設計等の業務委託費の積算基準は,次の基準を基本としています。

官庁施設の設計業務等積算基準(平成21年4月1日付け国営整第1号)

国家機関の建築物及びその附帯施設に係る設計等の業務(建築物の設計,工事監理等)を委託に付す場合において,予定価格のもととなる業務内訳書に計上すべき当該業務委託料の積算の標準的な方法について,平成21年国土交通省告示第15号の考え方に基づいて国土交通省が定めた積算基準です。


<関連リンク>

 ・国土交通省「官庁営繕の関係法令及び技術基準」のページ(新しいウインドウで開きます)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)