トップページ > 震災復興・伝承 > 震災・復興 > 震災・復興 > 復興関連情報 > 広報紙「Baton(バトン)」を発行しました!

掲載日:2022年10月21日

ここから本文です。

広報紙「Baton(バトン)」を発行しました!

「Baton(バトン)」とは

 このたび,宮城県では広報紙「Baton(バトン)」を発行しました。

 タイトル「Baton(バトン)」には,の世代や地域を超えて広く「伝える」,リレーのバトンのように「つなげていく」という意味を込めています。

発行の目的

 宮城県では,東日本大震災による最大の被災県として,震災の記憶の風化防止や災害からの教訓の伝承に取り組んでおります。

 県内はもとより,県外の方々や,震災を知らない若い世代の方々を含めた幅広い世代に復興・伝承に関心を持っていただき,より多くの方々に被災地へ足を運んでいただくことを目的に,様々なストーリーや情報を本紙により発信してまいります。

最新号

災害とことば(令和4年10月発行)

「Baton(バトン)」第2号(令和4年10月発行)(PDF:4,013KB)

 民話・俳句・短歌・文学のそれぞれの観点から,震災について語り継がれてきた方々のお話をお聞きした「語り継ぐということ」,気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館で開催されている「みんな語り部」のほか,岩沼市・山元町の伝承施設とその周辺情報等を掲載しています。

・災害とことば(18秒ver.)

・災害とことば(180秒ver.)

バックナンバー

災害とごはん(令和4年8月発行)

「Baton(バトン)」第1号(令和4年8月発行)(PDF:3,235KB)

 「小さなおむすび」が人々の心を支えたエピソードや,簡単で美味しい「非常時の日常ごはん」のレシピのほか,石巻市南浜・門脇地区から3つの伝承施設とその周辺エリアの情報を紹介しています。

災害とごはん(18秒ver.)

 

・災害とごはん(180秒ver.)

お問い合わせ先

復興支援・伝承課震災伝承班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-2443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は