ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈重要文化財〉仙台藩天文学器機

指定文化財〈重要文化財〉仙台藩天文学器機

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

指定名称

重要文化財(歴史資料)仙台藩天文学器機 4基

内容

 本資料は,わが国に現存する渾天儀(こんてんぎ)のうち唯一実際の天体観測に使用された青銅製の大型渾天儀1基のほか,観測記録や目盛りの特色から前述の渾天儀と関係性が認められる天球儀(てんきゅうぎ)2基,副尺を有する高精度の緯度観測器機である象限儀(しょうげんぎ)1基である。

 これらの観測器機は,江戸時代における仙台藩の天文学の実態のみならず,江戸時代の天体観測の精度などの実態を伝えるものとして,わが国の天文学史上貴重な遺品であり,歴史上及び学術上の価値が高い。

渾天儀 象限儀

渾天儀                            象限儀

天球儀大 天球儀大

天球儀(小)                         天球儀(大)

時代

江戸時代

所有者

仙台市(仙台市天文台保管)

指定情報

指定月日 平成24年9月7日

記号番号 歴

告示 文部科学省告示第132号