ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉熊野堂舞楽

指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉熊野堂舞楽

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

熊野堂舞楽

県指定無形民俗文化財(民俗芸能)|名取市|

 名取市高舘熊野堂に所在する熊野神社の春の例祭に演じられる芸能である。

 山形県山寺立石寺林家から伝承されたものと伝えられているが、舞楽に関する文書等の記録は全く残されていないため、由来や沿革の詳細は不明である。同種の舞楽は仙台市木ノ下の白山神社に一部が伝えられているのみであり、県内に伝承する舞楽として古風な舞と様式を残す熊野堂舞楽は極めて貴重である。

陵王の舞、二の舞