ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉下倉の田植踊

指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉下倉の田植踊

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

下倉の田植踊

県指定無形民俗文化財(民俗芸能)|仙台市青葉区|

正月に行われた稲作の予祝行事の田遊びを芸能化したもので、京都八瀬の猪面地踊りなどを源流とする。京都との間を往来した修験などによって、江戸中期以後伝えられたという。現在は年1回9月29日夜、小倉神社の秋祭りに社頭に舞台をかけて奉納している。地芝居の歌舞伎踊に影響された芸風が随所にみられる。子供たちの踊りが可愛い。

下倉の田植踊