ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定有形文化財〉言海(稿本)

指定文化財〈県指定有形文化財〉言海(稿本)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

言海(稿本)

県指定有形文化財(書跡・典籍)|仙台市泉区|宮城県図書館蔵

 大槻文彦がまとめた近代日本における最初の本格的な国語辞典である。この書は、大槻自筆の最終的な下書き本で、いたるところに加除修正の筆が加えられ、大槻が辞典を編集する際の基本要素とした言葉の採集、仮名遣いの決定、品詞の判別、語源の探求、典拠の確定などに推敲を重ねた様子を示す貴重な資料でもある。

言海(稿本)