ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉芋沢の田植踊

指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉芋沢の田植踊

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

芋沢の田植踊

県指定無形民俗文化財(民俗芸能)|仙台市青葉区|

京都御所で催された踊りの流れをくむものと伝えられ、江戸時代の中頃、国分芋沢村字要害の百姓喜太郎と弟平吉の二人が、仙台に行商の折、学び覚えて来たものと伝える。早乙女たちの振りの美しさに特色があり、「獅子舞」の曲などは歌舞伎の「石橋」からの影響がみられる。

芋沢の田植踊