ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉新川の田植踊

指定文化財〈県指定無形民俗文化財〉新川の田植踊

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

新川の田植踊

県指定無形民俗文化財(民俗芸能)|仙台市青葉区|

源平合戦に敗れ、この地に落ちのびた人々が残したものと伝えられる。一般の住民に踊られるようになったのは、約400年前室町時代からといわれている。正月に田の神をお祀りしてその年の豊年万作を祈願する踊りで、唄は念仏調で哀調を帯びている。本踊りは12曲からなり、ほかに「坂田踊」など多くの余芸も伝承されている。

新川の田植踊