ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ワークショップ|令和3年度 ワークショップ

ワークショップ|令和3年度 ワークショップ

▼ワークショップ | どようびキッズ・プログラム | 公開制作 | 特別展関連  | 活動の記録

令和3年度 ワークショップ

創作のためのイメージを広げたり、素材にふれたりできる、様々なテーマのワークショップを実施します。
これから創作活動に取り組んでみたい方、すでに創作活動をしている方など、ぜひご参加ください。

※実施につきましては、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、延期や中止とさせていただく場合がございますので、事前に当館ホームページやTwitter、お電話にて御確認ください。

 

年間スケジュール

年間スケジュール
日程タイトル申込期間(予定)

2021年5月30日(日)、6月27日(日)

※1日目を5月9日(日)に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、日程を変更致しました。

はじめての彫刻
-足されるかたち/削られるかたち

3月27日(土)
~4月11日(日)

※申込みは終了しました。

2021年5月15日(土)、16日(日)

※2021年2月開催予定でしたが、2月13日の地震の影響による施設設備の点検・修繕等に伴う臨時休館のため、延期して実施致しました。

絵の色 クレー

※申込みは終了しました。
2021年6月20日(日)

はじめてのコラージュ

5月22日(土)
~6月6日(日)

※申込みは終了しました。

2021年7月18日(日)

見えないエネルギーと立体造形

6月19日(土)
~7月4日(日)

2021年10月16日(土)、17日(日)

世界と画面をつなぐ身体
-ドローイング
9月18日(土)
~10月3日(日)

2021年12月18日(土)、19日(日)

絵具をつくる

11月20日(土)
~12月5日(日)


2022年2月13日(日)、2月19日(土)、2月20日(日)、3月20日(日)

記録が表現に変わること
※ゲスト・アーティストを予定
※タイトルは変更になる場合があります。

※決まり次第お知らせいたします。

※テーマ、スケジュールは変更の可能性があります。

 

見えないエネルギーと立体造形

宮城県美術館の庭にある彫刻の中には,人や動物の銅像とは少し違う,風に揺れたり水が流れたりする不思議な作品が混ざっています。そのような作品の鑑賞をしたり,簡単な動く機構をつくってみたりすることを通じて,周囲の環境を要素のひとつとして取り込もうとする作品に注目します。

見えないエネルギー 

日   時: 2021年7月18日(日) 午前10時~午後4時
          
 
対   象: 16歳以上

定  員: 10名(申込多数の場合は抽選)
      

準備物: 作業ができる服装、クロッキーブック、鉛筆などのドローイング用具、昼食
       ※マスクの着用をお願いいたします。
       ※基本的な用具や材料については、当館で準備いたします。

参加費: 無料

担  当: 細萱航平(教育普及部職員)

会  場: 創作室1

申込期間:6月19日(土)~7月4日(日) 午後5時まで   
       ※6月21日(月)、28日(月)、29日(火)は休館日のため受付けしていません。

申込方法:電話でお申込みください。(創作室:022-221-2114)
           ・
その際、当館教育普及部のEメールアドレス(bijutu-k @ pref.miyagi.lg.jp)を御案内しますので、メールの件名に「7月ワークショップ」、本文に氏名を記入し、送信してください。
     ・教育普及部から確認の返信が届いたら、受付完了となります。
     ・メールの送信日から3日以内に確認の返信が届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

参加者決定:7月6日(火)以降に、改めて教育普及部から申込者全員にメールで参加いただけるかどうかについてお知らせいたします。7月10日(土)までにメールが届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

※実施につきましては、新型コロナウィルスの感染症対策のため延期や中止とさせていただく場合がございますので、事前に当館ホームページやTwitter、お電話にて御確認ください。

 

はじめてのコラージュ

異なる素材を貼り合わせ、つくり出される新たなイメージや空間。みかた・みえかた・感じかたから創出される発想や構想をねりながら、コラージュの表現を楽しみます。はじめてコラージュの表現をしてみたいという方が対象です。

コラージュイメージ 

日   時: 2021年6月22日(日) 午前10時~午後4時
          
 
対   象: 16歳以上

定  員: 9名(申込多数の場合は抽選)
      
※12名で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から定員数を変更致します。

準備物: 作業ができる服装、クロッキーブック、鉛筆など(メモ用)、
     コラージュできる材料(できるだけいろいろ)、支持体(台紙等)になるもの、昼食
       ※マスクの着用をお願いいたします。
       ※基本的な用具や材料については、当館で準備いたします。

参加費: 無料

担  当: 齋藤由布(教育普及部職員)

会  場: 創作室2

申込期間:5月22日(土)~6月6日(日) 午後5時まで   ※申込みは終了しました。   
       ※5月24日(月)、31日(月)は受付けしていません。

申込方法:電話でお申込みください。(創作室:022-221-2114)
           ・
その際、当館教育普及部のEメールアドレス(bijutu-k @ pref.miyagi.lg.jp)を御案内しますので、メールの件名に「6月ワークショップ」、本文に氏名を記入し、送信してください。
     ・教育普及部から確認の返信が届いたら、受付完了となります。
     ・メールの送信日から3日以内に確認の返信が届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

参加者決定:6月8日(火)以降に、改めて教育普及部から申込者全員にメールで参加いただけるかどうかについてお知らせいたします。6月12日(土)までにメールが届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

※実施につきましては、新型コロナウィルスの感染症対策のため延期や中止とさせていただく場合がございますので、事前に当館ホームページやTwitter、お電話にて御確認ください。

 

はじめての彫刻
ー足されるかたち/削られるかたち

※初日(1日目)を5月9日(日)に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、日程を変更致しました。

彫刻は、そのかたちのつくりかたから大きく2つに分けられます。塑像のようにかたちを足していくつくりかたと、木彫のようにかたちを削っていくつくりかた。その違いがかたちにどう表れてくるのか、実際に粘土と木に触れながら、感じてみます。 

はじめての彫刻 イメージ 

日   時: 2021年5月30日(日) 午前10時~午後4時
          6月27日(日) 午前10時~午後3時


・初日(5/30)は塑像と木彫の制作過程を理解し、制作のための準備を進めます。最終日(6/27)は鑑賞を中心に行います。制作には10~15時間かかりますので、上記の期間内で各自の都合で創作室を利用して制作を進める前提です。  

対   象: 16歳以上

定  員: 8名(申込多数の場合は抽選)

準備物: 作業ができる服装、クロッキーブック、鉛筆などのドローイング用具、昼食
       ※マスクの着用をお願いいたします。
       ※基本的な用具や材料については、当館で準備いたします。

参加費: 無料

担  当: 細萱航平(教育普及部職員)

会  場: 創作室1

申込期間:3月27日(土)~4月11日(日) 午後5時まで   ※申込みは終了しました。
       ※3月29日(月)、4月5日(月)は受付けしていません。

申込方法:電話でお申込みください。(創作室:022-221-2114)
           ・
その際、当館教育普及部のEメールアドレス(bijutu-k @ pref.miyagi.lg.jp)を御案内しますので、メールの件名に「4月ワークショップ」、本文に氏名を記入し、送信してください。
     ・教育普及部から確認の返信が届いたら、受付完了となります。
     ・メールの送信日から3日以内に確認の返信が届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

参加者決定:4月13日(火)以降に、改めて教育普及部から申込者全員にメールで参加いただけるかどうかについてお知らせいたします。4月17日(土)までにメールが届かない場合には、創作室まで御連絡ください。

※実施につきましては、新型コロナウィルスの感染症対策のため延期や中止とさせていただく場合がございますので、事前に当館ホームページやTwitter、お電話にて御確認ください。

>>ワークショップのチラシはこちら→「はじめての彫刻」チラシ [PDFファイル/430KB]

 

 

高校生ワークショップ

高校生ワークショップスケジュール

日程タイトル申込期間

2021年8月7日(土)、8日(日)

地面とみどりのとびら(デッサン)

7月6日(火)~7月18日(日)

2021年11月14日(日)

絵を描く

11月2日(火)~11月13日(土)
2021年11月21日(日)

かたちをつくる

11月9日(火)~11月20日(土)
2021年11月28日(日)

作品をみる

11月16日(火)~11月27日(土)

 

高校生ワークショップ
「地面とみどりのとびら(デッサン)」

8月は、高校生対象のワークショップを行います。講師は、画家の杉戸洋さんです。杉戸さんの作品は、それが置かれる空間と独自のつながりを持ち、観る人の感覚を新鮮に開きます。今回のワークショップでは、杉戸さんと皆で美術館を探検してまわります。そして、場所ごとの特色を発見して、その中で気になった空間をとらえて描きます。想像力も働かせる中で、普段まわりにあるものの見え方や感じ方が広がるかもしれません。

みどりのとびらイメージ 

日   時: 2021年8月7日(土) 午前10時~午後3時
           8月8日(日) 午前10時~午後4時 ※2日間連続

講 師: 杉戸洋(画家・東京藝術大学准教授)
          
 
対   象: 高校生及びそれに該当する年齢の方
 
定  員: 15名(申込多数の場合は抽選)

準備物: 制作ができる服装、つばのある帽子、昼食、水筒(主に屋外での制作になります。)
      ※基本的な画材や紙については、当館で準備します。普段使っている画材(鉛筆、木炭、筆、水彩、アクリル絵具、油絵具など)とスケッチブック、キャンバスがあればお持ちください。 
      ※マスクの着用をお願いいたします。
       
参加費: 無料

会  場: 創作室2ほか、宮城県美術館の敷地内

申込期間:7月6日(火)~7月18日(日) 午後5時まで   
       ※電話は7月12日(月)を除く。

申込方法:参加を希望するご本人が、このページの「申込フォーム」、又は電話でお申込みください。
       (創作室:022-221-2114)

             申込フォームはこちら→申込みフォーム(申込期間中のみ、フォームが開きます)

       ・必要事項を入力して送信してください。
       ・送信完了後、申込内容のコピーが自動で返信されます。
       ・申込期間中のみ、フォームが開きます

参加者決定:抽選結果は7月20日(火)以降に,申込者全員にメールか電話でお知らせいたします。7月24日(土)までに連絡がない場合には,創作室までご連絡ください。

※実施につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、予定が変更になることがございますので、事前に当館ホームページやTwitter、お電話にて御確認ください。

チラシのダウンロードはこちら→高校生ワークショップ「地面とみどりのとびら(デッサン)」 [PDFファイル/179KB]

 

 

終了したワークショップ

 

絵の色 クレー

絵の色の見え方は、絵具の色みに加え、透明性の違いや、絵具層の厚み、重なり方によって複雑に変化します。今回はパウル・クレーの作品を手がかりに、作品の生成のプロセスがどう絵の色の見え方に結びつくか、主に絵具層の重なりを意識して制作し、考えます。

クレーイメージ 

日   時: 2021年5月15日(土) 午前10時~午後3時
        5月16日(日) 午前10時~午後3時  ※2日間連続
 
対   象: 16歳以上
定  員: 12名(抽選済)
準備物: 絵画制作ができる服装、クロッキーブック、鉛筆、
      普段使っている絵の道具(持っていれば。筆、ペインティングナイフ、絵具など)、昼食 
       ※マスクの着用をお願いいたします。
       ※基本的な用具や材料については、当館で準備いたします。
参加費: 無料
担  当: 藤井恵理子(教育普及部学芸員)
会  場: 創作室2
延期について:
このワークショップは令和3年2月20日、21日に開催予定でしたが、2月13日の地震の影響による施設設備の点検・修繕等に伴う臨時休館のため、延期して実施いたしました。申込は2月に終了しました。

 

過去の公開講座

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)