ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > 平成31年度/令和元年度ハイビジョン・ギャラリー

平成31年度/令和元年度ハイビジョン・ギャラリー

2019年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月

概要

宮城県美術館では多くの美術作品や映像を高品質のハイビジョン画像で楽しんでいただけるハイビジョン上映を行っています。

日 時 : 土曜日・日曜日・祝休日の午前11時から
     (上映時間は約20~60分です。講演会等の事情により、上映を中止または時間を変更する場合があります。)

会 場 : 宮城県美術館アート・ホール

料 金 : 無料

お申込み: 不要

  上映スケジュール(2019年4月 - 2020年3月)

2019年4月 

【 土曜日の上映 】 日本で見られる19世紀フランス美術I (約47分)   6日・13日・20日・27日

  ロマン主義の系譜ードラクロワ/自然と現実への視線ーミレー/印象派の登場ーシスレー/近代を描くーマネ/陽光と色彩の探究者ーモネ/モネと睡蓮ーモネ/ルノワールと印象主義ールノワール

【 日曜日の上映 】 日本で見られる19世紀フランス美術II (約48分)   7日・14日・21日・28日 

  色彩と官能の魔術師ールノワール/踊り子の画家-ドガ/さまよえる魂-ゴッホ/タヒチへの道-ゴーギャン/点描の世界ーシニャック/ジャポニスムーロートレック/新しい肖像画の魅力ーカリリュス=デュラン

【 祝日の上映 】 日本で見られる19世紀フランス美術III(約41分)  29・30日

  世紀末の輝き-ロートレック/夢と現実のはざまで-アンリ・ルソー/心の中への旅-ルドン/20世紀への予感-セザンヌ/地獄の門-ロダン/人間の洞察-ロダン

 

2019年5月 

【 土曜日の上映 】 絵巻の世界 その2(前) (約53分) 4日・11日・18日・25日

  平家納経/地獄草紙/華厳五十五所絵巻/北野天神縁起絵巻/華厳宗祖師絵伝

【 日曜日の上映 】 絵巻の世界 その2(後) (約52分) 5日・12日・19日・26日

  慕帰絵詞/紫式部日記絵巻/平治物語絵巻/福富草紙/酒伝童子絵巻

【 祝日の上映 】 日本で見られる19世紀フランス美術III(約41分) 1日・2日・3日・6日

  世紀末の輝き-ロートレック/夢と現実のはざまで-アンリ・ルソー/心の中への旅-ルドン/20世紀への予感-セザンヌ/地獄の門-ロダン/人間の洞察-ロダン

 

2019年6月 

【 土曜日の上映 】 日本の巨匠たち その2(約60分) 1日・8日・15日・22日・29日

  岩佐又兵衛/狩野探幽/酒井抱一/田能村竹田/渡辺崋山

【 日曜日の上映 】 日本絵画の諸相(後)(約59分) 2日・9日・16日・23日・30日

 室町の花鳥画/障壁画の空間~二条城二之丸御殿/中世の肖像画/唐絵の世界~日本人が愛した中国絵画/洋風画の世界

 

2019年7月 

【 土曜日の上映 】シカゴ美術館コレクション名作選 浮世絵 19世紀と20世紀の美術(約41分) 6日・13日・20日・27日

 浮世絵 春信・歌麿・写楽/浮世絵 北斎・広重/ロマン派からバルビゾン派へ/フランス印象派の華 

【 日曜日の上映 】 シカゴ美術館コレクション名作選 浮世絵 19世紀と20世紀の美術 (約43分) 7日・14日・21日・28日

  光と闇 後期印象派の精髄/20世紀美術の曙/アメリカ美術のメッセージ

【 祝日の上映 】 海中顔面博物館 沖縄(約22分) 15日

 

2019年8月

【 土曜日の上映 】 平成本 おくのほそ道(前) (約51分) 3日・10日・17日・24日・31日

  第一話 序章・旅立ちから室の八島まで/第二話 日光から遊行柳まで/第三話 白河の関から佐藤庄司が旧跡まで/第四話 笠島から末の松山まで/第五話 塩釜神社から平泉まで

【 日曜日の上映 】 平成本 おくのほそ道(後) (約51分) 4日・11日・18日・25日

  第六話 尿前の関から酒田まで/第七話 象潟から那古の浦まで/第八話 金沢から山中まで/第九話 全昌寺から種の浜まで/むすびの地大垣と「おくのほそ道」のフラッシュバック

【 祝日の上映 】 驚異の大地 モニュメントバレー(約20分) 12日

  

2019年9月 

【 土曜日の上映 】 フィレンツェ・ルネサンスI(前)(約28分)  7日・14日・21日・28日

  ルネサンスの光と影 花の都フィレンツェ/フィレンツェの大きな屋根 建築家ブルネレスキの創造/ルネサンスへの扉 洗礼堂をめぐるコンクール/革新の波 ジョットからマザッチオへ

【 日曜日の上映 】 フィレンツェ・ルネサンスI(後)(約30分)  1日・8日・15日・22日・29日

  ルネサンスの遺産 ウフィツィ美術館I/ボッティチェリの春 ウフィツィ美術館II/フィレンツェの花形画家 ボッティチェリ/魂を刻みつづけて ミケランジェロ

【 祝日の上映 】 銀河の魚 (約24分)  16日・23日

 

2019年10月

【 土曜日の上映 】 パリで見られる19世紀フランス美術I(前) (約51分)  5日・12日・19日・26日

  風景の叙情-コロー/大地に生きる-ミレー/濃厚なる写実-クールベ/モダニズムを求めて-マネ/絵画のスナップショット-ドガ

【 日曜日の上映 】 パリで見られる19世紀フランス美術I(後) (約48分)  6日・13日・20日・27日

 印象派への歩み-モネ/花のような少女たち-ルノワール/狂気との闘い-ゴッホ/自然の中の立体-セザンヌ/目を閉じて-ルドン 

【 祝日の上映 】 都市の表情 (約43分)  14日・22

 近代都市・パリの顔/新しい文明~鉄の時代/市民の憩いと遊び/夜のパリ・歓楽の街

2019年11月 

【 土曜日の上映 】 フィレンツェ・ルネサンスII(前) (約36分)  2日・9日・16日・23日・30日

  ルネサンス彫刻の父 ドナテロの偉業/天使のような画僧 フラ・アンジェリコ/フィレンツェの破戒僧 フィリッポ・リッピ/フィレンツェ派の旗手たち 花ひらくルネサンス絵画

【 日曜日の上映 】 フィレンツェ・ルネサンスII(後) (約36分)  3日・10日・17日・24日

  万能の人レオナルド・ダヴィンチ 東方三博士の礼拝/神と呼ばれた人 巨匠ミケランジェロ/優美この上なき聖母 若き天才ラファエロ/フィレンツェの落日 マニエリスムの時代

【 祝日の上映 】 ≪変更≫ エルミタージュ美術館I(後)(約28分) 4日

  イタリア・ルネサンスの精華/ヴェネツィアのルネサンス/自然を見つめて コローとバルビゾン派/色と色彩の画家 モネ/印象派の人物画 ルノワールの仲間たち
 

 

2019年12月 

【 土曜日の上映 】名曲美術館 エルミタージュ美術館I(約53分)  7日・14日

【 日曜日の上映 】 名曲美術館 エルミタージュ美術館II (約54分)  1日・8日・15日

2020年1月

【 土曜日の上映予定 】名曲美術館 ウィーン美術史美術館I(約32分) 25日

【 日曜日の上映予定 】 名曲美術館 ウィーン美術史美術館II(約32分) 26日

 

 

2020年2月 

【 土曜日の上映  】 美術のたのしみ(約58分)  1日・8日・15日・22日・29日

  ひとの顔/ひとのかたち/人びとの暮らし/踊るひと/暮らしのなかの静物/生きものの姿/ものがたり/木と草花/幻想・ファンタジー/いろとかたちのリズム

【 日曜日の上映 】  日本絵画の見方(約58分)  2日・9日・16日・23日

  かざり/あそび/ものに宿るたましい/現実の反映/移り動くものの表現

【祝日の上映 】  エミール・ガレ(約52分)  11日・24日

 

2020年3月 

【 土曜日の上映 】19世紀の絵画運動(前)(約55分)  7日・14日・21日・28日

  新古典主義~理想の美/ロマン主義~情熱の美/バルビゾン派~自然との対話/レアリスム~時代を生きる/アカデミスム~主流派の美学

【 日曜日の上映 】 19世紀の絵画運動(後)(約55分)  1日・8日・15日・22日・29日

 ジャポニスム~日本との出会い/印象派~光の中へ/新印象派~点描の科学/象徴主義~幻想の美学/ポン=タヴェン派とナビ派 自律する絵画 

【 祝日の上映 】 四季の丘(約57分)  20日
 

過去のハイビジョン・ギャラリー