トップページ > 教育普及プログラム > 令和4年度ハイビジョン・ギャラリー

ここから本文です。

令和4年度ハイビジョン・ギャラリー

2022年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2023年 1月 2月 3月

概要

宮城県美術館では多くの美術作品や映像を高品質のハイビジョン画像で楽しんでいただけるハイビジョン上映を行っています。

  • 日時:土曜日・日曜日・祝休日の午前11時から
    ※上映時間は、約20~60分です
    ※祝休日が、土・日曜日と重なった場合は、土・日曜日のプログラムを上映しています。

※開催につきまして、感染症対策や機材のトラブルなどに伴い、内容の変更や中止とさせていただく場合がありますので、事前に当館ホームページやTwitter(外部サイトへリンク)、お電話にてご確認ください。

  • 会場:宮城県美術館アート・ホール(佐藤忠良記念館地下1階)
  • 料金:無料
  • お申込み:不要

上映スケジュール(2022年4月-2023年3月)

2022年4月

※令和4年3月に発生した地震の影響による臨時休館のため、4月の上映は中止といたします。

  • 【土曜日の上映】 日本の巨匠たち その一(約56分) 2日・9日・16日・23日・30日
    雪舟/狩野永徳/長谷川等伯/俵屋宗達/尾形光琳
  • 【日曜日の上映】 日本の巨匠たち その一(約54分) 3日・10日・17日・24日
    池大雅/与謝蕪村/浦上玉堂/円山応挙/伊藤若冲
  • 【祝休日の上映】 日本の巨匠たち その二(約60分) 29日
    岩佐又兵衛/狩野探幽/酒井抱一/田能村竹田/渡辺崋山

2022年5月

※令和4年3月に発生した地震の影響による臨時休館のため、5月の上映は中止といたします。

  • 【土曜日の上映】 連作の魅力(約49分) 7日・14日・21日・28日
    ポプラ モネ/積み藁 モネ/ルーアン大聖堂 モネ/踊り子 ドガ/浴女 ドガ/浴女たち ルノワール
  • 【日曜日の上映】 連作の魅力(約47分) 1日・8日・15日・22日・29日
    ひまわり ゴッホ/太陽と星空 ゴッホ/楽園タヒチ ゴーギャン/サント・ヴィクトワール山 セザンヌ/くだもの セザンヌ/水浴図 セザンヌ
  • 【祝休日の上映】 日本の巨匠たち その二(約60分) 3日・4日・5日
    岩佐又兵衛/狩野探幽/酒井抱一/田能村竹田/渡辺崋山

2022年6月

※令和4年3月に発生した地震の影響による臨時休館のため、6月19日(日)までの上映は中止といたします。25日(土)以降の上映の可否ついては修復工事の状況によりますので、決まり次第、改めてお知らせいたします。

  • 【土曜日の上映】 19世紀の画家たち(約47分) 4日・11日・18日・25日

 風景の中の人物/時代の証言者/自然と人間の調和/第二帝政の反逆児/オランジュリー・睡蓮の間

  • 【日曜日の上映】 19世紀の画家たち(約46分) 5日・12日・19日・26日

 夭折の印象派/肖像画を描く歓び/アメリカからの冒険/魂をうつす色/巧まざる作為

2022年7月

  • 【土曜日の上映】 ルーブル美術館Ⅰ(約37分) 2日・9日・16日・23日・30日 
    偉大なる美の殿堂/盛衰の営みの中で/永遠の旅立ち/人体への礼讃/豪壮な巨大国家の伝説
  • 【日曜日の上映】 ルーブル美術館Ⅰ(約37分) 3日・10日・17日・24日・31日
    キリストへの想い/フマニタス(人間性)の息吹き/レオナルド・ダ・ヴィンチ、ある天才の軌跡/巨匠たちの時代とマニエリスム/繊細なる表現の輝き
  • 【祝休日の上映】 オルセー美術館Ⅰ【前編】(約33分) 22日・23日
    印象派の殿堂 オルセー美術館/リアリズムの巨匠 クールベ/大地への賛歌 ミレー/セーヌの光に魅せられて モネ/水と大地の叙情詩 シスレーとピサロ

2022年8月

  • 【土曜日の上映】 日本絵画の聖と俗(約52分) 6日・13日・20日・27日
    涅槃と再生/来迎図/曼荼羅/月次風俗図屏風/洛中洛外図~上杉本~
  • 【日曜日の上映】 日本絵画の聖と俗(約54分) 7日・14日・21日・28日
    洛中洛外図~舟木本~/邸内遊楽図/彦根屏風/本多平八郎姿絵と湯女図/南蛮屏風
  • 【祝休日の上映】 オルセー美術館Ⅰ【後編】(約29分) 11日
    動きへの探求 ドガと踊り子たち/ヴァン・ゴッホ 炎の生涯/20世紀芸術への架け橋 ポンタヴェン派からナビ派へ/20世紀絵画の父 セザンヌ

2022年9月

  • 【土曜日の上映】 近代絵画の断面(約47分) 3日・10日・17日・24日
    描かれたナポレオン/自然のドラマ/印象派の先がけ/プロヴァンスの新風/新時代の壁画
  • 【日曜日の上映】 近代絵画の断面(約50分) 4日・11日・18日・25日
    水彩画の魅力/旅の印象派/祈りの心/ファム・ファタル~神秘の女性像/印象派 その後
  • 【祝休日の上映】 絵巻の世界 その一【前編】(約54分) 19日・23日
    源氏物語絵巻/伴大納言絵巻 その一/伴大納言絵巻 その二/信貴山縁起絵巻 その一/信貴山縁起絵巻 その二

2022年10月

  • 【土曜日の上映】 人物画の名品(約44分) 1日・8日・15日・22日・29日
    黒の魅力/社交界の名花/神話と幻想の世界/画家の肖像/女のまなざし
  • 【日曜日の上映】 人物画の名品(約45分) 2日・9日・16日・23日・30日
    女ともだち/カミーユ・モネ/パリの孤独/働く人々/サーカス
  • 【祝休日の上映】  絵巻の世界 その一【後編】(約54分) 10日
    鳥獣人物戯画/一遍上人絵伝 その一/一遍上人絵伝 その二/春日権現験記絵 その一/春日権現験記絵 その二

2022年11月

  • 【土曜日の上映】 パリで見られる19世紀フランス美術Ⅱ(約47分) 5日・12日・19日・26日
    歴史画の巨匠/女性美への陶酔/描かれた激情/宝石細工の女たち/写実と幻想のはざまで
  • 【日曜日の上映】 パリで見られる19世紀フランス美術Ⅱ(約46分) 6日・13日・20日・27日
    色彩の饗宴/生命の讃歌/彼方の空へ/歓楽の巷にて/光と色の幻想
  • 【祝休日の上映】 日本絵画の見方(約58分) 3日・23日
    かざり/あそび/「もの」に宿る「たましい」/現実の反映/移り動くものの表現

2022年12月

  • 【土曜日の上映】  セーヌ河美術紀行(約48分) 1日・8日・15日・22日・29日
    フォンテヌブローの森/モレ=シュル=ロワンのシスレー/パリのセーヌ河/アルジャントゥイユ/印象派の島
  • 【日曜日の上映】  セーヌ河美術紀行(約47分) 2日・9日・16日・23日・30日
    ルーヴシエンヌとマルリー=ル=ロワ/ポントワーズ/ジヴェルニーのモネ/オンフルールとル・アーヴル/ノルマンディー海岸

2023年1月

※メンテナンス休館中(2022年12月26日-2023年1月30日)は、ハイビジョンギャラリーもお休みとなります。

2023年2月

  • 【土曜日の上映】 オルセー美術館Ⅱ(約36分) 4日・11日・18日・25日
    アングル、ドラクロワと19世紀アカデミズム派/バルビゾン派 フォンテヌブローの詩人たち/美の革命家 マネ/色彩の饗宴 ルノワール/モンマルトルの哀歓 ロートレック
  • 【日曜日の上映】 オルセー美術館Ⅱ(約30分) 5日・12日・19日・26日
    点描の詩 スーラと新印象主義/ロダン 精神の造形/ゴーギャン 楽園への夢/内面の探求 象徴主義の画家たち
  • 【祝休日の上映】 絵巻の世界 その二【前編】(約53分) 23日
    平家納経/地獄草紙/華厳五十五所絵巻/北野天神縁起絵巻/華厳宗祖師絵伝

2023年3月

  • 【土曜日の上映】19世紀の絵画運動(約55分) 4日・11日・18日・25日
    新古典主義 理性の美/ロマン主義 情熱の美/バルビゾン派 自然との対話/レアリスム 時代を生きる/アカデミズム 主流派の美学
  • 【日曜日の上映】19世紀の絵画運動(約55分) 5日・12日・19日・26日
    ジャポニスム 日本との出会い/印象派 光の中へ/新印象派 点描の科学/象徴主義 幻想の美学/ポン=タヴェン派とナビ派 自律する絵画
  • 【祝休日の上映】絵巻の世界 その二【後編】(約52分) 21日
    慕帰絵詞/紫式部日記絵巻/平治物語絵巻/福富草紙/酒伝童子絵巻

過去のハイビジョン・ギャラリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています