ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コレクション

所蔵作品紹介

凡例: 作品のデータは、作家名/生没年/作品名/制作年/寸法(cm、縦×横、立体作品の場合、高さ×幅×奥行)/材 質・形状/備考 の順に記しています。

所蔵作品の特色

1. 日本の洋画から

鳥

靉 光(1907-1946)

1940/45.4×37.9/麻布、油彩
洲之内コレクション
詳細

真田久吉氏像

岸田 劉生(1891-1929)
真田久吉氏像
1913/45.6×37.8/麻布、油彩
詳細

風景

小山 正太郎(1857-1916)
風景
1876-78/58.0×85.0/麻布、油彩
詳細

地下鉄停車場

清水 登之(1887-1945)
地下鉄停車場
1924/116.5×81.5/麻布、油彩
詳細

 

宮城県庁門前図

高橋 由一(1828-1894)
宮城県庁門前図
1881/61.1×122.0/麻布、油彩
宮城県指定重要文化財
詳細

画家の像

松本 竣介(1912-1948)
画家の像
1941/162.4×112.7/板、油彩
詳細

オーケストラ

三岸 好太郎(1903-1934)
オーケストラ
1933/91.0×116.5/麻布、油彩
詳細

自画像

萬 鉄五郎(1885-1927)
自画像
1915/45.8×33.5/麻布、油彩
洲之内コレクション
詳細

樹蔭

渡辺 亮輔(1880-1911)
樹蔭
1907/60.8×45.8/麻布、油彩
詳細

2. 日本画から

月の潤い・太陽の熱・星の冷たさ

尾竹 竹坡(1878-1936)
月の潤い・太陽の熱・星の冷たさ
1920/右幅143.7×83.6、中幅143.8×83.7、左幅144.0×83.6/絹本着色、軸装、三幅対
詳細

ギヤマン問屋の夏

竹久 夢二(1884-1934)
ギヤマン問屋の夏
1914/117.0×40.2/絹本着色、軸装
天江・島田コレクション
詳細

寒鳩寒雀

速水 御舟(1894-1935)
寒鳩寒雀
1927/57.7×42.3/絹本着色、軸装
詳細

猟

平福 百穂(1877-1933)

1920/168.0×91.4/紙本着色、軸装
詳細

3. 日本の彫刻から

群馬の人

佐藤 忠良(1912-2011)
群馬の人
1952/29.5×19×24/ブロンズ
詳細

帽子・夏

佐藤 忠良(1912-2011)
帽子・夏
1972/105×59×42.5/ブロンズ
詳細

4. 海外の作品から

 「E.R.キャンベルのための壁画No.4」の習作

ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944)
「E.R.キャンベルのための壁画No.4」の習作
(カーニバル・冬)
1914/69.8×48.4/厚紙、油彩
詳細

商人たちの到着

ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944)
商人たちの到着
1905/92.5×135.0/麻布、テンペラ
詳細

パレッシオ・ヌア

パウル・クレー(1879-1940)
パレッシオ・ヌア
1933/50.4×27.0/木綿、白の下地、水彩
詳細

アフロディテの解剖学

パウル・クレー(1879-1940)
アフロディテの解剖学
1915/20×13.6(台紙 30.3×22.3)/紙、白亜の下地に水彩、台紙に貼付
詳細

ル・ディヴァン・ジャポネ

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
(1864-1901)
ル・ディヴァン・ジャポネ
1893/79.0×60.0/紙、多色石版
三浦コレクション
詳細

その他の作品

 解説等の準備が整い次第、詳細表示いたします。

1. 日本の洋画から

休み

大沼 かねよ(1905-1939)
休み
1930/130.5×162.8/麻布、油彩

レヴィ=ストロースの世界 3

菅野 聖子(1933-1988)
レヴィ=ストロースの世界 3
1971/122.0×227.0/麻布、アクリル

赤帽平山氏

佐藤 哲三(1910-1954)
赤帽平山氏
1929-30/65.0×53.0/麻布、油彩
洲之内コレクション

松島図

高橋 由一(1828-1894)
松島図
1881/45.5×91.4/麻布、油彩
宮城県指定重要文化財

鵠沼の或る道

椿 貞雄(1896-1957)
鵠沼の或る道
1920/38.0×45.6/麻布、油彩

少憩

中野 和高(1896-1965)
少憩
1931/177.0×266.0/麻布、油彩

自画像

中村 彜(1887-1924)
自画像
1909頃/45.0×33.0/麻布、油彩
洲之内コレクション

酒祭り・花島喜世子

長谷川 利行(1891-1940)
酒祭り・花島喜世子
1930頃/40.9×31.9/麻布、油彩
洲之内コレクション

猫

長谷川?二郎(1904-1988)

1966/30.9×40.9/麻布、油彩
洲之内コレクション

39×QE

広幡 憲(1910-1948)
39×QE
1939/31.5×40.8/板、油彩

磯

牧野 虎雄(1890-1946)

1920/94.5×181.5/麻布、油彩

ニコライ堂

松本 竣介(1912-1948)
ニコライ堂
1941頃/37.8×45.3/麻布、油彩
洲之内コレクション

裸婦

満谷 国四郎(1874-1936)
裸婦
1915/130.5×80.8/麻布、油彩

自画像

村山 槐多(1896-1919)
自画像
1915/48.9×42.0/紙、木炭
洲之内コレクション

街頭の殺意

矢崎 博信(1914-1944)
街頭の殺意
1940/126.5×95.4/麻布、油彩

 風景・春

萬 鉄五郎(1885-1927)
風景・春
1912/33.3×45.6/麻布、油彩
洲之内コレクション

少女像

安井曾太郎(1888-1955)
少女像
1937/61.5×51.9/麻布、油彩

風景

吉原 治良(1905-1972)
風景
1935頃/97.0×130.5/麻布、油彩

2. 日本画から

牡丹芳

太田 聴雨(1896-1958)
牡丹芳
1956/156.0×194.0/紙本着色、二曲屏風一隻

極楽之井

小林 古径(1883-1957)
極楽之井
131.1×51.0/絹本着色、軸装

風化の柵

荘司 福(1910-2002)
風化の柵
1974/172.0×331.8/紙本着色、額装

福建龍骨車図

冨田 溪仙(1879-1936)
福建龍骨車図
1913/193.0×70.0/絹本着色、軸装

花の酔

安田 靫彦(1884-1978)
花の酔
1912頃/138.9×56.8/絹本着色、軸装

寒山凍雲

結城 素明(1875-1957)
寒山凍雲
1927/101.1×113.2/絹本着色、軸装

3. 日本の版画から

夜

大泉 茂基(1913-1960)

52.7×35.6(63.3×42.0)/紙、多色木版

新潟唐人池

織田 一磨(1882-1956)
新潟唐人池
1929/43.3×58.0(47.3×59.5)/紙、多色石版

「抒情」五種 『あかるい時』

恩地 孝四郎(1891-1955)
「抒情」五種 『あかるい時』
1915/13.5×9.6/紙、木版
天江・島田コレクション

病鳥

田中 恭吉(1892-1915)
病鳥
1915/22.7×15.5/紙、木版
天江・島田コレクション

映心

藤森 静雄(1891-1943)
映心
1915/17.0×12.0/紙、木版
天江・島田コレクション

4. 絵本原画から

「おしゃべりなたまごやき」絵本原画

長新太(1927-2005)
「おしゃべりなたまごやき」絵本原画
1972/39.4×42.5/紙、水彩・クレヨン

「ぐりとぐら」絵本原画

山脇百合子(1941-)
「ぐりとぐら」絵本原画
1963/19.0×54.7/紙、インク・水彩

5. 海外の作品から

水門

ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944)
水門
1902/79.0×51.5/麻布、油彩

夕暮

ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944)
夕暮
1904/31.0×47.0/紙、ガッシュ

ダヴィッド・ミューラーの肖像

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー
(1880-1938)
ダヴィッド・ミューラーの肖像
1919/34.0×29.4(47.9×29.1)/紙、木版
新ヨーロッパ版画集

金色の縁のあるミニアチュール

パウル・クレー(1879-1940)
金色の縁のあるミニアチュール
1916/16.3×9.0(台紙 27.4×18.3)/紙、水彩・インク、台紙に貼付

橋の傍らの三軒の家

パウル・クレー(1879-1940)
橋の傍らの三軒の家
1922/26.5×36.0(台紙 38.4×45.0)/紙、水彩、台紙に貼付

黄色の女

エゴン・シーレ(1890-1918)
黄色の女
1914/48.1×31.3/紙、テンペラ・鉛筆

第49回ウィーン分離派展

エゴン・シーレ(1890-1918)
第49回ウィーン分離派展
1918/63.3×48.1(35.7×27.9)/紙、多色石版

パリ年鑑

ジョルジュ・ド・フール(1868-1928)
パリ年鑑
1894/77.0×59.0/紙、多色石版
三浦コレクション

サラ・ベルナール

ポール・ベルトン(1872-1909)
サラ・ベルナール
65.0×52.0/紙、多色石版
三浦コレクション

ジョルジュ・ルオー 『ミセレーレ』

ジョルジュ・ルオー(1871-1958)
神よ、我を憐れみたまえ、御身の大いなる慈悲によりて
1923/57.6×42.0/紙、銅版
『ミセレーレ』