ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

種畜検査

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月10日更新

 種畜検査は、家畜改良増殖法(昭和25年5月27日法律第209号)に基づき、種畜の交配に伴う疾病の蔓延防止と、優良な種畜利用による我が国家畜の改良増殖を効果的に推進することを目的しています。

定期種畜検査

 家畜改良増殖法第4条第1項に基づき,農林水産大臣が毎年定期に行う家畜の雄の検査 

 定期種畜検査:平成31年度の検査計画は下記のとおりです。   

             第1班 : 令和元年5月22日

             第2班 : 令和元年8月21日~23日

             第3班 : 令和元年8月26日~29日

             第4班 : 令和元年10月16日

 お問い合わせ

臨時種畜検査

 家畜改良増殖法第4条第1項(2)に基づき,都道府県知事が臨時で行う家畜の雄の検査

 下記の日程で実施します。

日程
年月日  令和元年6月19日  令和元年6月26日
場所  大崎市岩出山  大崎市岩出山
種畜の種類  牛  豚

種畜の公示など

 家畜改良増殖法(昭和25年法律第209号)第8条第2項の規定により公示 

  1. 書換交付 [PDFファイル/18KB]※令和元年6月14日付け農林水産大臣より通報がありました。
  2. 定期種畜検査結果 (平成30年度) 
  3. その他 〔効力取消,停止,停止解除,期間延長等〕

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)