ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

出前講座/古川中学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月16日更新

大崎市立古川中学校において出前講座を開催

1年生の185名を対象に、獣医師や家畜保健衛生所の仕事を紹介しました。生徒からは、「獣医師は意外と身近な存在」、「動物だけではなく人のためにも働いていることを初めて知った」、「自分の将来の参考にしたい」との感想がありました。

 古川中学校で佐沢獣医師の出前講座を行っている写真
(体育館での講義風景)

1 開催月日

平成24年10月11日(木曜日)

2 授業時間

職業講話(総合的な学習の時間の一環)13時30分から14時30分(60分間)

3 開催場所

大崎市古川 大崎市立古川中学校体育館

4 参加人数

1年生185名

5 授業内容 

  1. 農業高校から獣医系大学への進学
  2. ペットだけじゃない、さまざまな獣医師
  3. 獣医師になるためには?
  4. 生活に身近なところで活躍する宮城県職員の獣医師
  5. 幅広い職域をもつ家畜保健衛生所の仕事本文ここまでです

体育館で佐沢獣医師の授業を受けている写真 体育館で「農業高校から獣医系大学への進学」について講義を受けている写真

「生活に身近なところで活躍する宮城県職員の獣医師」について講義を受けている写真 古川中学校の生徒が体育館で佐沢獣医師の出前講座を受けている写真