トップページ > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット > 獣疫衛生に関する業務(仙南保健所)

掲載日:2021年12月3日

ここから本文です。

獣疫衛生に関する業務(仙南保健所)

野犬及び放浪犬の抑留

仙南保健所管内の野犬や放浪犬の保護等をおこなっています。収容後,一定期間内に飼い主からの連絡が無い場合は処分の対象となります。

飼い犬がいなくなった時は,速やかに保健所にご連絡ください。

狂犬病予防に関する業務

関係機関と協力し,狂犬病の発生及び拡大防止に努めます。

狂犬病とは?(外部サイトへリンク)(厚生労働省ホームページへ)

91日以上の飼い犬は登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(年1回)義務づけられています。手続きについては各市町担当課にお問い合わせください。

白石市(外部サイトへリンク)角田市(外部サイトへリンク)蔵王町(外部サイトへリンク)七ヶ宿町(外部サイトへリンク)大河原町(外部サイトへリンク)村田町(外部サイトへリンク)柴田町(外部サイトへリンク)川崎町(外部サイトへリンク)丸森町(外部サイトへリンク)

飼い犬が人や家畜を咬んだ時は届け出が必要です。保健所まで速やかに連絡してください。

犬・猫等に関する相談業務

犬・猫等に関する相談や苦情に対して助言・指導をおこないます。

動物に対する愛護思想の普及啓発をおこないます。

飼えなくなった犬・猫の引取業務(有料)

飼い主には愛情を持って最後まで飼う責任があります。やむを得ず飼い続けることができなくなった時は新たな飼い主を探しましょう。その上で引取りを希望する場合は、必ず事前ご相談ください。ただし引き取りを求める相当の事由が認められない場合は拒否することがあります。

  • 引取り日
    原則として第2,第4木曜日
  • 引取り手数料
    生後90日以内の犬・猫:1頭につき400円
    生後91日以上の犬・猫:1頭につき2,000円
  • その他
    生後91日以上の犬は,鑑札あるいは注射済票をお持ちください。

犬や猫などの愛護動物を捨てることは法律で禁止されています

動物取扱業の登録

動物を取扱う業者は保健所に登録が必要です。また,その施設に対する監視・指導をおこなっています。

化製場等の設置許可及び監視指導

死亡獣畜取扱場及び指定地域内の畜舎の設置許可に関する業務を行っています。また,これらの施設を監視・指導し,周辺地域の環境保全に努めています。

主な関係法令

  • 狂犬病予防法
  • 動物の愛護及び管理に関する法律及び条例
  • 化製場等に関する法律

お問い合わせ先

仙南保健福祉事務所(仙南保健所)獣疫薬事班

柴田郡大河原町字南129-1

電話番号:0224-53-3119

ファックス番号:0224-53-3131

E-mail:snkebjy@pref.miyagi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は