ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管内の「おいしい」情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

 当水産漁港部管内では,ノリやカキ,ワカメ,コンブなどの養殖業が盛んに行われています。また,仙台湾では,アカガイ・ウバガイ(通称「ホッキガイ」)・コタマガイなどの二枚貝類,ヒラメやカレイ類,サケ,ガザミなどをねらった漁船漁業,定置網漁業も盛んで,松島湾内でも刺網漁業などが営まれています。
 ここでは,これら漁業で漁獲された水産物に関する「おいしい情報」を随時ご紹介していきます。

松島湾周辺でカキが買える共同カキ処理場

 松島湾周辺では,9月末頃から春にかけて,カキの養殖が盛んに行われています。
 養殖漁場から水揚げされたカキは,殻表面をキレイにしてからカキ処理場に持ち込まれます。その後,滅菌海水に一晩漬けおくことでカキの体内までもキレイになります。
 浄化されたカキを「むき子」さんたちが一つひとつ丁寧にむき身に処理し,出荷されます。
 カキ養殖業者個人や,会社が経営するカキ処理場もたくさんありますが,ここでは,カキ養殖業者が共同で施設を整備し,カキ処理を行っている「共同カキ処理場」をご紹介します。

 松島湾周辺でカキが買える共同カキ処理場 [PDFファイル/802KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)