ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業水産業水産業宮城県漁業士会南部支部が開催するイベント等

宮城県漁業士会南部支部が開催するイベント等

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月29日更新

 宮城県漁業士会

(1) 「漁業士」とは

 漁業士は,地域漁業を担う中核的な漁業者として,また,地域漁業者に対する漁業技術の向上,経営改善等の指導活動を通じ,地域における漁業生産を支える人材の確保・育成に貢献する者として,宮城県知事が認定する優れた漁業者のことです。活動経験や年齢に応じ,「青年漁業士」と「指導漁業士」に区分されます。
 漁業士会は,気仙沼管内の「北部支部」,石巻管内の「中部支部」,塩釜管内の「南部支部」に分かれて活動しています。

漁業士認定式

(2) 宮城県漁業士会南部支部

 漁業士会南部支部の会員は,東松島市(矢本)~山元町で活動しています。
 ノリ・カキ・ワカメ・コンブ等の養殖業のほか,漁船漁業や定置網を営む漁業士が所属しており,令和2年度現在,青年漁業士11名,指導漁業士19名で構成されています。

 

 

 令和元年度

【仙台うみの杜水族館ワークショップ】

 「漁師が教えます~今が旬の宮城県のノリとカキのおいしさの秘密~」と題したワークショップを開催しました。

【日時】 令和2年2月9日(日曜日)

      第1回 11時00分~12時00分/第2回 13時00分~14時00分

【場所】 仙台うみの杜水族館

【対象】  小学生とその保護者

【内容】

(1) ノリ養殖・カキ養殖の説明

(2) ノリの手すき体験

(3) 乾ノリの焼き体験

(4) カキの解剖

(5) 家庭でできる簡単なカキ剥き体験

(6) カキのろ水能力試験

R1水族館WS

 

【子ども食堂への食材提供】

 管内の子ども食堂に漁業士が生産した水産物を提供しました。また,漁業士が子ども食堂を訪問して,水産物や漁業について紹介しました。

【日時】 通年

【場所】 管内の子ども食堂

【内容】

(1)  水産物の食材提供(ノリ・サケ・アナゴ)

(2)  漁業士による水産物や漁業に関するお話

R1子ども食堂

 

 

 平成30年度

【塩釜水産物仲卸市場ワークショップ】

 「海のマルシェ in 塩釜」と題したワークショップを下記のとおり開催しました。

【日時】 平成31年3月17日(日曜日) 8時~12時

【場所】 塩釜水産物仲卸市場(塩竈市新浜町1丁目20−74)

        キッチンスタジオ横の7号売り場側

【内容】

(1) 焼き海苔体験

(2)  蒸し牡蠣体験

(3)  ワカメ汁の提供

(4)  養殖資材の展示・紹介

(5)  水産物の販売(殻付き牡蠣、塩蔵ワカメ)

      ※都合により内容が変更になることもあります。

       (イベントチラシ [PDFファイル/492KB])

R30魚市場

 

【農業士との交流会】

 宮城県農業士会と技術交換交流会を開催しました。交流会では互いの生産物を扱ったメニューの試食や,漁業と農業の連携について意見交換を行い親交を深めました。

【日時】 平成30年11月19日(月曜日) 15時~18時

【場所】 仙台市内のレストラン

【内容】

(1) コラボレーションメニューの開発・試食

(2) グループトーク

H30農業士交流会

 

【子ども食堂への食材提供】

 管内の子ども食堂に漁業士が生産した水産物を提供しました。また,漁業士が子ども食堂を訪問して,水産物や漁業について紹介しました。

【日時】 通年

【場所】 管内の子ども食堂

【内容】

(1) 水産物の食材提供(ノリ・サケ)

(2) 漁業士による水産物や漁業に関するお話

H30子ども食堂

  

 平成29年度

【塩釜水産物仲卸市場ワークショップ】

 「~生産者から直接伝えたい~宮城県のノリ養殖業と海苔のおいしい食べ方」と題したワークショップを下記のとおり開催しました。

【日時】 平成30年3月4日(日曜日) 8時~12時

【場所】 塩釜水産物仲卸市場(北東側「キッチンスタジオ」前)

【内容】 (20180304塩釜仲卸市場WSポスター [PDFファイル/700KB]
 (1) 宮城県のノリ養殖業についてのパネル展示
 (2) 生産者ならではのおいしい食べ方教室
  ※ 参加費無料
  ※ 生ノリ,乾ノリ,焼ノリの販売も行われます

R29仲卸

 

【仙台うみの杜水族館ワークショップ】

 「漁師が教えます~今からが旬の宮城県のノリとカキのおいしさの秘密~」と題したワークショップが下記のとおり開催されました。ワークショップには小学生24人,保護者36人が参加しました。
 養殖業と生産物について,漁業者が子供たちに直接語りかけ,体験学習の指導を行うイベントは大好評で,楽しい時間が共有されました。

【日時】 平成29年11月5日(日曜日) 12時~13時,13時30分~14時30分
  ※1時間/回のワークショップを2回実施

【場所】 仙台うみの杜水族館

【対象】 小学生とその保護者
  ※1回のワークショップに小学生12人が参加

【内容】
 (1) ノリ養殖業,カキ養殖業の説明(漁業士がスライドで説明)
 (2) ノリの手すき体験
 (3) 乾ノリの焼き体験
 (4) カキの解剖
 (5) 家庭でできる簡単なカキ剥き体験
 (6) カキのろ水能力試験

座学ノリ手すき体験乾ノリの焼き体験簡単なカキの剥き方講座

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)