ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子どもの人権

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月23日更新

人権ってなあに?

 だれもが生まれながらに持っていて,生きているかぎり,奪われることのない権利のことを「人権」と言います。人権は,すべての人が健康で幸せな生活をおくるために,なくてはならないものです。 君が人権を知ることは,君の生活を良くするだけでなく,まわりの人たちの幸せにもつながります。

子どもの権利条約ってなあに?

 子どもは,大人より立場が弱いので,残念ながら人権を守ってもらえないことがあります。そこで世界の国々は子どもの人権に関する条約をつくり,子どもの人権や自由を大事にすることを国どうしで約束しました。日本も1994年に「子どもの権利条約」を結びました。

君の周りにいる子の人権は大事にされているかな?

 君と同じように,君のまわりの子にも人権があります。自分の人権と同じように大事にしなければいけません。そうすることによって,みんなが幸せに生活することができるのです。

ほかの国々の子の人権は大事にされているでしょうか?

 残念ながらいろいろな理由で,人権を大事にされていない子どもたちが数多くいます。たとえば戦争で親を失った子,食べ物や着るもの,住むところがない子,学校に行けないで働いている子,病気で苦しんでいる子,家族と離れて寂しい思いをしている子・・・日本では,考えられないようなひどい生活を送っている子どももいます。

どんな権利があるのかな

みんなちがって,いいよね

 はだの色,男の子,女の子,ちがう言葉を話す,心や体に障害がある・・・そんなことで,いじめられたり,仲間はずれにされていませんか。お互い,認め合うことが大切ですね。

暴力では,解決できないよね

 両親や親がわりの人,とても信じていた人に理由なく心や体に深い傷を与えられていませんか。

遊んだり,のんびりすることもいいよね

 子どもは,自由に楽しく遊ぶことを通していろんなことを学び,りっぱな人間になる権利があります。お友だちと遊んだり,のんびりしたりすることは大事なことです。

私は,私のままでいいんだよね

 この世に生きている人で役に立たない人はいないんだ。君だって同じ・・・・お父さんもお母さんも君が生まれてくれてうれしかったよ。だから,今の自分を大切にね。

勇気をもって!!

 君は自分のことについて,自由に言ったり,自分を自由に表現したりできているかな・・・いろんな意見・思い・考えをどんどん他の人に伝えていいんだよ。大人たちはきちんとわかってくれるはずです。

さいごに

 多くの大人たちは,君も含めて世界中のすべての子どもたちが健康で幸せな生活を送ることを望んでいます。もし,君の人権が大事にされなくて,相手に君の思いを伝えても解決できないときは,あきらめず相談してください。いつでも君のことを大切に思っている大人がいることを忘れないでください。

相談できるところ