ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子どもデイケア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月5日更新

 子ども総合センターでは附属診療所(児童精神科・精神科)「子どもデイケア」を開設しています。

デイケアに関するリーフレットをご覧になる方は,子どもデイケアリーフレット [PDFファイル/1.45MB]をクリックしてください。

どもデイケアとは何ですか?

 子どもデイケアは精神科通院医療の一形態です。一人ひとりの子どもの発達や状態に応じ,医学的,心理学的,教育学的アプローチを通じて子どもたちのソーシャルスキル,情緒の発達,学習をサポートします。
 また,子どもの発達における悩みや疑問を家族や学校と一緒に考え,子どもの状況の改善に向けてお手伝いします。

デイケアが役立つのはどんなときですか?

  • 子供デイケアの入口の看板の画像学校に行けなくなってしまった。(不登校になってしまった)
  • 家以外で日中安心して楽しく過ごす居場所がほしい。
  • 自信を取り戻したい。
  • 気兼ねなく話せる仲間がほしい。
  • 集団にうまくなじめない。
  • 友達と上手に付き合えるようになりたい。
  • 生活リズムを整え学校に戻る準備をしたい。 

どんな人が利用できますか?

  集団生活に支障をきたし,精神医学的な関わりが必要で,以下に該当する子ども。

  1. 義務教育を修了する15歳までの子ども。
  2. 医療機関で通院治療を受けており,本人と家族が「子どもデイケアの利用」を希望し,主治医から当センターへ依頼があった子ども。

 ※小児科医などから紹介された場合,当センター附属診療所を受診することになります。

    どんなことをしますか? 

    開設曜日・時間

    • 週4日:月曜日,火曜日,木曜日,金曜日(午前9時30分~午後3時30分まで,祝日・年末年始を除く) 

    内 容

    • 一人ひとりの子どもの状態に応じてプログラムを作成しています。子どもがしたいこと,目指すことを大事にしながら活動します。
    • グループ活動や遊びを通して,対人関係の練習をします。
    • グループ活動を中心とした創作,社会生活技術訓練,体験学習等を行います。
    • 所外行事・季節の行事もあります。(陶芸,美術鑑賞,クリスマス会等)
    • 学校以外の安心でゆったりした居場所を提供しています。
       *状態によって,プログラム参加が難しい日があっても大丈夫です。

    1日の流れとプログラム

     

    月曜日

    火曜日木曜日金曜日
    午前9時30分集合
    午前10時朝のミーティング
    午前10時15分学びの時間グループ活動学びの時間学びの時間
    正午昼食
    午後0時30分自由時間(ゲーム等)
    午後1時30分

    ものづくり
    実験・工作

    学びの時間料理
    クラブ活動
    音楽活動
    スポーツ活動
    午後3時終わりのミーティング
    午後3時30分帰宅
    子どもデイケア一日の流れ、プログラム

     相談

    • デイケアを利用しているお子さんと家族の方の悩みや疑問を一緒に考え,改善へ向けて方向を探ります。

    進路学習会

    • 中学卒業後の進路選択の一助として,進路についての情報提供及び情報交換を行います。

    学校連絡会

    • お子さんの学校の先生方にデイケア活動やお子さんの様子を伝え,理解を深めていただくために連絡会を開きます。

    スタッフはどんな人ですか?

     医師(児童精神科医),保健師(看護師),作業療法士,心理士,教師,保育士が子どもデイケアのスタッフです。プログラムによっては,非常勤講師も担当します。

    どんな部屋がありますか?

    デイルーム   プレイルーム   学習室   ふれあいルーム   リラックスルーム  待合室

    (ご覧になりたい部屋をクリックしてみてください。その部屋の写真を見ることができます。)

    詳細については子ども総合センター療育デイケア班までお問い合わせください。

       費用はどうなりますか?

      子どもデイケア(精神科デイケア)に登録後、各種の健康保険が適用になります。 

       デイケア利用料金(平成30年4月1日現在)

      デイケア利用料金

      初回より1年以内

      初回より1年以降

      健康保険のみ利用(3割負担)2,140円1,990円
      ※自立支援医療費併用(1割負担)710円660円

       

       

         

         

         

        自立支援医療費制度を申請し,適用されると自己負担額が総額の1割になりますので医療費が軽減されます。

        ※材料代(調理実習や工作代等)は実費負担になります。

        ※昼食はお弁当等をお持ちください。

           手続きはどうすればいいですか?

          子どもデイケア利用までの手続き

          お子さん・保護者の方の利用希望 →  主治医と相談  →  施設見学&説明  →  利用申し込み  

          →  スタッフ面接  → 利用決定  →  利用開始  →  終了

          ※利用を希望するお子さん・保護者の方の施設見学等を受け入れていますので,下記の電話番号までご連絡ください。


          Adobe Reader

          PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
          Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)