ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

清掃業務履行能力確認調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

 

履行能力確認調査とは

 発注する清掃業務の仕様に基づいて積算を行い,宮城県が考える業務履行が可能な価格(調査基準価格)を下回った価格での入札書の提出がなされた場合には,その場で落札者の決定を行わず入札を保留し,その入札者が落札者として適するか否かについて調査を実施するものです。

調査方法

  1. 入札保留後調査対象となる入札者に調査回答書(業務委託費内訳書,価格の根拠,利益見通し,作業責任者,業務計画,業務体制等)の提出を求めます。(提出期限は,入札日の3日後となります。)
  2. 調査回答書の内容について聴き取り調査を実施します。

落札者の決定

調査結果を基に7日を目途として落札者としての適否を決定します。

注意

  •  対象案件 一般競争・指名競争入札のうち設計額200万円を超える清掃業務委託
    (調査基準価格の設定・履行能力確認調査実施については,入札公告・指名通知に明示します。)

 

  •  関係規則

「清掃業務委託に係る履行能力確認調査実施要領」 [PDFファイル/154KB]

「清掃業務委託履行能力確認調査・審査基準」 [PDFファイル/148KB]

様式1号[PDFファイル/129KB]

様式1号[一太郎ファイル/39KB]

様式2号[PDFファイル/122KB]

様式2号[一太郎ファイル/39KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)