トップページ > 県政・地域情報 > 入札・調達 > 建設工事及び建設関連業務 > 建設工事及び建設関連業務の総合評価落札方式

掲載日:2024年1月12日

ここから本文です。

建設工事及び建設関連業務の総合評価落札方式

建設工事総合評価落札方式について

令和5年11月1日からの入札公告に適用

宮城県建設工事総合評価落札方式の手引きの説明事項について以下のとおり一部追加を行いました。

価格以外の評価項目における説明事項の一部追加(評価項目及び評価点数に変更はありません)
・建設工事総合評価落札方式(高度型)の手引きの説明事項追加
イICT施工・3次元化等の活用提案〔P18〕
・建設工事総合評価落札方式(簡易型・標準型)の手引きの説明事項追加
イ災害時における地域貢献の実績の有無〔P45〕
ロICT施工・3次元化等の活用提案〔P47〕
◎説明事項の追加箇所は、朱書きで記載しております。

※建設工事総合評価落札方式の手引きの最終ページに記載ありますヘルプデスクの連絡先が、令和5年10月30日より下記のとおり変更となります。

TEL:050-3820-9928

 

令和5年4月1日からの入札公告に適用

宮城県建設工事総合評価落札方式の手引きについて以下のとおり一部改正等を行いました。

価格以外の評価項目における評価基準の一部改正
・県内での災害時における地域貢献の実績の改正
イ災害対策基本法に基づく指定地方公共機関等の有無〔評価点の改正〕
ロ防災協定締結の有無〔評価点の改正〕
ハ災害時の配備体制及び訓練実施の有無(過去1年間)〔項目の追加及び評価点の改正〕
ニ災害時における地域貢献の実績の有無(過去5年間)〔項目の追加及び評価点の改正〕
・東日本大震災での対応実績(震災特例評価項目)〔廃止〕

評価項目の生産性向上について

評価項目の生産性向上「ICT施工・3次元化等の活用提案」を申告する場合は,下記の様式を使用してください。

実施要領等

総合評価落札方式実施要領について,一部改正等を行いました。〔令和4年10月1日適用〕

総合評価落札方式実施要領について,一部改正等を行いました。〔令和4年4月1日適用〕

建設関連業務総合評価落札方式について

令和5年4月1日からの入札公告に適用

宮城県建設関連総合評価落札方式の手引きについて以下のとおり一部改正等を行いました。
○価格以外の評価項目における評価基準の一部改正

・企業評価及び技術者評価における専門技術力の一部改正
イ企業評価における専門技術力
過去2年間の同種業務の成績(最高点)⇒過去3年間の同業種の成績(最高点)
ロ技術者評価における専門技術力
過去2年間の担当した同種業務の成績(最高点)⇒過去3年間に担当したの同種業務の成績(最高点)
・総合評価落札方式における建設コンサルタント業務,地質調査業務,建築設計業務,補償コンサルタント業務の適用基準金額を2千万円以上から1千万円以上に引き下げ
・管理補助技術者を配置できる年齢条件を40歳以下から45歳以下に引き上げ

※建設関連業務総合評価落札方式の手引きの最終ページに記載ありますヘルプデスクの連絡先が、令和5年10月30日より下記のとおり変更となります。

TEL:050-3820-9928

実施要領等

総合評価落札方式実施要領について,一部改正等を行いました。〔令和5年4月1日適用〕

総合評価落札方式実施要領について,一部改正等を行いました。〔令和4年4月1日適用〕

お問い合わせ先

契約課工事契約班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 行政庁舎2階

電話番号:022-211-3336

ファックス番号:022-211-3399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は