ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす契約課総合評価支援システムの注意事項

総合評価支援システムの注意事項

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

(重要)二重ログインはしないでください

総合評価支援システムは,複数のウィンドウや複数のタブで同時にログインし,操作すると一方の操作によって生成されるブラウザ内部の保持情報の影響により,他方が誤動作する可能性がありますので,複数のウィンドウや複数のタブによる二重ログインはしないで下さい。

(重要)二人目の配置技術者の配置について

  • 「価格以外の評価項目及び評価基準 (建設工事)」の入力画面上部の「2人目の配置技術者」ボタンがありますが,通常使いません(入力・登録しないで下さい)。
  • 「2人目の配置技術者」の入力・登録が必要なのは,下記の「技術者の追加専任が必要な入札者」のみに限られます。
  • また,工場製作等を含む工事で配置技術者を工場と現場に配置する場合であっても,工事費の過半数を占める工種を担当する技術者のみで,「2人目の配置技術者」の入力・登録は必要ありません。

  「技術者の追加専任が必要な入札者」
  入札公告日の過去1年以内に,次の事項に該当する入札者

  1. 県工事検査規程に基づく工事成績評点が65点未満であったとき。
  2. 工事請負契約書に基づいて修補の指示を受けたことがあるとき。
  3. 品質管理又は安全管理に関し指名停止又は書面により警告
    若しくは注意の喚起を受けたとき。
  4. 工事施工者自らに起因して工期を大幅に遅延させたとき。

 なお,誤って「2人目の配置技術者」ボタンを押下した場合は,「2人目の配置技術者を登録しますか?」のメッセージが表示されますので,必ず「キャンセル」を選択して下さい。

(重要)登録内容の印刷について

総合評価支援システムに登録したすべての内容(施工計画・技術提案等)は,提出期限日を過ぎると見ることが出来なくなります。登録内容は,必ず,各帳票画面で印刷して,保存願います。