ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

契約保証における履行保証保険の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

 工事請負契約又は業務委託契約を締結する際に,契約保証金の納付に代わる措置として履行保証保険契約を締結される場合は,保険内容が次の要件を満たしている必要があります。

   保険内容は,次の者による契約解除の場合についても保証するものであること。

  1. 受注者について破産手続開始の決定があった場合において,破産法(平成16年法律第75号)の規定により選任された破産管財人
  2. 受注者について更生手続開始の決定があった場合において,会社更生法(平成14年法律第154号)の規定により選任された管財人
  3. 受注者について再生手続開始の決定があった場合において,民事再生法(平成11年法律第225号)の規定により選任された再生債務者等

 【参考】工事請負契約における契約保証に関する取扱要領 [PDFファイル/128KB]

 損害保険会社によって取扱いが異なりますが,令和2年2月時点で,上記の内容を満たす保険商品を取り扱っている損害保険会社を一覧にしていますので,参考にしてください。一覧に掲載のない損害保険会社の保険内容については,直接,各損害保険会社に確認してください。

 破産管財人による契約解除時に保険金を支払う損害保険会社一覧 [PDFファイル/57KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)