ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす事業管理課古川工業高等学校で「みやぎ建設産業架け橋サロン」を開催しました

古川工業高等学校で「みやぎ建設産業架け橋サロン」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月12日更新

 

1 開催結果

 令和元年12月5日(木曜日),古川工業高等学校で,建設産業への就労促進を図るため,「みやぎ建設産業架け橋サロン」を開催しました。同校OBを含む4人の技術者・技能者がグループワーキングの講師を務め,建設業を取り巻く現状や魅力,やりがいなどを1年生の生徒39人と意見交換しました。

 講話では,(一社)宮城県建設業協会大崎支部の(株)笹原組阿部常務取締役が,「最近の建設業は就労環境の改善が進んでいるので興味を持ってほしい」などと建設業のいまの状況を紹介しました。

 その後行われた意見交換会では,技術者・技能者から高校時代の過ごし方や建設業を進路に選んだきっかけなどを説明し,生徒の皆様からは目指すべき資格や休みについての質問が出るなど,盛り上がりを見せました。生徒の皆様にとっては,これからの将来を選択する上で参考になる話をたくさん聞くことができる機会となりました。

2 開催概要

 (1) 日時 令和元年12月5日(木曜日)
 (2) 場所 古川工業高等学校融合実習室
 (3) 対象 土木情報科1年生 37人
 (4) 実施形式 1グループ10人で4グループに分かれ,各グループに1人の技術者・技能者を配置し,意見交換会を実施 

3 実施風景

講師を務めた技術者・技能者講話する(株)笹原組阿部常務取締役意見交換会の様子1意見交換会の様子2