ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工事の安全確保

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月6日更新

工事の安全

 建設工事に伴う公衆の生命や財産への危害を未然に防止することは,工事の執行上, 最も基本的な課題です。
 本県においては,昭和53年に「県工事事故防止対策委員会」を設置し,安全管理体制の整備をはじめ、各工事現場における安全点検や安全管理に関する研修の実施等、労働災害の防止に取り組んでいます。また,事故防止対策事業を総合的かつ計画的に進めるため,平成8年に県工事事故防止対策推進計画(5か年計画)が策定されて以来,種々の施策を実施してきました。

県工事の事故情報

事故防止対策

県工事事故防止対策

宮城県建設工事表彰式・事故防止対策推進大会

みやぎ復旧・復興工事ゼロ災運動について

 平成24年12月から、県下の建設業界団体、発注機関、労働局・監督署等が一体となり「みやぎ復旧・復興工事ゼロ災運動」を展開し、建設業における労働災害防止に向けた取組を推進しています。

参考

事故が発生したら

事故が発生した場合,労働基準監督署への報告はもとより,事故の大小に関わらず発注者へ報告願います。
休業を伴う労働災害が発生した場合は,管轄の労働基準監督署への労働者死傷病報告が必要です(労働安全衛生法第100条 同規則第97条)

安全情報の一般公開

監督員のための安全衛生管理の手引き

その他の安全情報

  • 現場の安全かわら版(休止中)
    事業管理課が発行する不定期発行の安全情報誌です。
  • 建設機械のリコール情報
    建設機械等による安全施工の観点より、建設機械に関するリコール届け出について、建設工事の施工者へ周知するため、資料を公開しております。
  • 安全サポートマニュアル(国土交通省中部地方整備局)
    安全管理を行う際に必要とする知識等をまとめたマニュアルです。
    日常の自主学習や安全管理に関する講習時のテキストとしても利用できるよう、安全管理に関する取組みを、イラスト入りの災害の種類別に整理するとともに、労働安全衛生法等の法体系に関連させながら取りまとめられています。
  • 建設機械施工安全マニュアル(国土交通省)
    施工現場における事故発生要因の発見・対処に関して具体的に記載してあり,チェックリストもあります。

関係リンク


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)