トップページ > しごと・産業 > 土木・建築・不動産業 > 建設業 > 引渡実績がない場合の届出手続

掲載日:2021年9月3日

ここから本文です。

引渡実績がない場合の届出手続

基準日前1年間に新築住宅の引渡しの実績がない場合の届出手続について(宮城県知事許可建設業者向け)

基準日間の1年間に新築住宅を引き渡した実績がない場合でも,基準日前10年間に新築住宅を引き渡している場合は,引渡しの実績がない旨の届出が必要になります。

引渡し実績がない場合の届出手続について【パンフレット】(PDF:568KB)

届出対象業者

基準日前10年間に新築住宅を引き渡しており,かつ基準日前1年間に新築住宅の引渡しの実績がなかった建設業許可業者
宮城県知事許可の建設業者が宮城県に届出を行う場合の届出方法と届出書類の準備手順は以下のとおりです。

押印省略(令和3年3月31日基準日届出より)

関係様式への押印は不要となりましたので,届出書(第1号様式)の押印欄を削除いたしました。

なお,旧様式による届出及び既に押印されている届出についても受付いたします。

届出方法等

届出方法等の表
届出期間

4月1日から4月21日まで(4月21日が閉庁日の場合はその翌日)
※引渡し実績がある場合と同じです

届出窓口

〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
宮城県 土木部 事業管理課 建設業振興・指導班
Tel:022-211-3116
※引渡し実績がある場合と同じです

届出方法

郵送又は窓口へ持参
注:郵送の場合は,簡易書留等確実に届くような方法での郵送をお勧めします
注:普通郵便で郵送する場合で届いたことを確認したい場合は,「提出部数」欄記載の方法で郵送してください
※引渡し実績がある場合と同じです

提出部数
  • 正本1部
    注:届出内容についてお問い合わせする場合もありますので,届出者控えとして必ず写し1部を保管願います
  • 県の受付印が押された届出者控え(副本)を保管しておきたい場合や届いたことを確認したい場合は,以下のとおり準備してください
    • 持参の場合:正本1部,副本1部を持参してください
    • 郵送の場合:正本1部,副本1部,返信用封筒(返信先記入),返信用切手を同封してください

※引渡し実績がある場合と同じです

届出書類

届出書(第1号様式)(ワード:36KB)実績なし記載例(PDF:89KB) ※国土交通省様式ダウンロードページ(外部サイトへリンク)も利用可能です
※保険契約締結証明書と明細は不要です

引渡し実績がない場合の届出書類の準備手順(資力確保をすべて保険加入で行っている場合)

(1)保険法人からの送付物の確認

基準日の約1週間後までに保険法人からオレンジ色の封筒(サンプル(PDF:432KB))で以下の書類が送付されてきますので,内容を確認してください。

  1. 基準日における届出手続の流れ(引渡し実績実績ありの場合)
  2. 基準日における届出手続の流れ(引渡し実績実績なしの場合)(PDF:568KB)
  3. 保険契約締結証明書(引渡し実績ゼロの証明書)

(2)届出書(第1号様式)の作成

保険法人からの送付物の内容に間違い等がなければ,届出書(第1号様式)(ワード:36KB)実績なし記載例(PDF:89KB)を作成します。
なお,届出書等の様式は国土交通省様式ダウンロードページ(外部サイトへリンク)もご利用可能です。
また,作成方法については,基準日における届出手続の流れ(引渡し実績実績なしの場合)(PDF:568KB)をご覧ください。

(3)県の窓口へ提出

届出書(第1号様式)を県の窓口(事業管理課)へ郵送又は持参により提出してください。
なお,保険法人から送付されてきた保険契約締結証明書(引渡し実績ゼロの証明書)は,提出不要です。

お問い合わせ先

事業管理課建設業振興・指導班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3116

ファックス番号:022-211-3292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は