ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす保健福祉総務課平成19年度業務研究等報告会

平成19年度業務研究等報告会

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月26日更新

当報告会は,保健福祉部内の職員が自主研究等において得た成果や業績等の報告,業務PR等を行うことにより,業務についての知識や理解を相互に深めるとともに,組織の活性化を図る目的で開催しています。平成12年度から毎年開催しており,今年度で8回目となりました。今年の報告会の,報告事項一覧は下記のとおりとなっています。

報告事項一覧

リンクしている項目については,題名部分をクリックすると内容が確認できます。
なお,個人情報等の関係で,内容が掲載不可となっている項目もあります。ご了承ください。

結核対策におけるDOTSの取組み

疾病・感染症対策室
主任主査 松田 祐子

大崎保健所における地域DOTS(直接服薬確認療法)について

大崎保健福祉事務所
技術主査 新澤 緑

食中毒(O157)による集団感染症の対応について

仙台保健福祉事務所塩釜総合支所
技術次長 阪本 喜恵子

本年度の腸管出血性大腸炎(EHEC)感染症事例 ―発生予防への提言―

保健環境センター
技師 矢崎 知子

障害者自立支援法下での補装具費支援判定補装(車いす,装具など)の供給システムの現状と課題について

リハビリテーション支援センター
技師 武田 輝也

栗原市とともに取り組んでいる自殺予防対策

栗原保健福祉事務所
技師 前田 知恵子

宮城県精神保健福祉センターにおけるグリーフケア(自死遺族ケア)の試み

精神保健福祉センター
技術主査 江田 ひろみ

軽度発達障害を確率的にアセスメントするエキスパートシステムの開発研究 ―乳幼児期のアセスメントシステム―

石巻地域子どもセンター気仙沼支所
技師 川越 聡一郎

親(母)と子の宿泊型生活サポート事業について [PDFファイル/936KB]

大崎地域子どもセンター
技術主幹 狩野 クラ子

保護者などから虐待を受け一時保護した児童への援助について ~不安定状況における援助者の関わり方と課題について~

中央地域子どもセンター
技師 佐々木 仁

集団保育でのかかわりあそびを促す一支援

拓桃医療療育センター
技術主査 小野寺 亜希

健康増進室を活用した健康づくり事業等について

大崎保健福祉事務所
主任主査 狩野 和枝

気仙沼管内地域リハビリテーションネットワーク構築事業

気仙沼保健福祉事務所
技師 島影 佳太朗

大崎圏域における地域リハビリテーション提供体制の現状と今後の方向性について

大崎地域保健福祉事務所
技師 松木 儀浩

新潟県中越沖地震における健康相談活動

大崎保健福祉事務所
企画員 早坂 美恵


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)