ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H30津山農地水環境保全隊の活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日更新

津山農地水環境保全隊の支援活動

 登米管内では,平成30年4月現在,148の活動組織が多面的機能支払交付事業に参加しています。

 登米市立横山小学校が毎年度開催している「生き物調査」について,活動組織の一つである津山農地水環境保全隊が支援をおこなっていることから,当事務所の職員が保全隊の活動状況を取材しました。

 保全隊と同様に生きもの調査の支援を行っている「なまずの学校」から開会のあいさつがあり,引き続き生きもの調査のやりかたや注意事項の説明がありました。

 生きもの調査が始まると,初めは注意深く水路に入っていった子どもたちでしたが,数分後には水に濡れることも気にせず元気に生きものを捕まえていました。

 生きものを捕まえた後は, 「なまずの学校」の三塚牧夫先生が,カエルの種類の見分け方などを丁寧に教えていました。

  生きもの調査の状況の写真  開会の写真

○まずは開会式!                 ○協力して生きものを捕まえています

捕まえた生きものの見分け方を説明している写真

 

 

 

 

 

 

 

○生きものの見分け方の勉強です