ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課宮城県推計人口(月報)

宮城県推計人口(月報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

宮城県推計人口(令和3年9月1日現在)について

 令和3年9月1日現在の推計人口について,下記のとおり推計しましたので,その結果についてお知らせします。

 利用にあたっては,人口移動調査利用の手引きを御覧ください。

 ※令和3年10月分公表予定日時:令和3年10月29日 午後2時

本県の推計人口

2,281,769人 (下記統計表のとおり)
    対前月比        373人減少 (自然 ▲901 社会  528)
    対前年同月比   11,719人減少

人口増の主な市町村

   
1位仙台市442自然▲150社会592  
2位利府町71自然▲1社会72
3位富谷市16自然5社会11
 

人口減の主な市町村

  
1位石巻市▲170自然▲114社会▲56
2位栗原市▲116自然 ▲85社会▲31
3位気仙沼市▲83自然▲67社会▲16   

 

東日本大震災前(平成23年3月1日現在)との比較

 東日本大震災前(平成23年3月1日現在)における県全体の推計人口2,346,853人と比較すると,65,084人減少しています。

【推計人口の利用にあたって】

(1) 推計方法

 総務省統計局が公表した平成27年10月1日現在の国勢調査(確定値)の人口を基礎とし,「住民基本台帳法」に基づき届出等があった出生・死亡・ 転入・転出者等の数を加減して算出している

 推計人口=国勢調査人口 + 住民基本台帳に基づく日本人及び外国人の自然増減(出生-死亡)
 + 住民基本台帳に基づく日本人及び外国人の社会増減(転入-転出)

  ※なお,令和2年国勢調査結果の公表後に遡及処理を行うこととしている。

(2) 推計人口と住民基本台帳に基づく人口の相違

 推計人口の基礎となる国勢調査人口は,3か月以上そこに住んでいるか又は住むことになっている全ての人を対象としているが,住民基本台帳人口は,住民登録されている日本人及び外国人を対象としている

(3) 広域圏の区分

  • 仙南圏(白石市,角田市,刈田郡,柴田郡,伊具郡) 2市7町
  • 仙台都市圏(仙台市,塩竈市,名取市,多賀城市,岩沼市,富谷市,亘理郡,宮城郡,黒川郡) 6市7町1村
  • 大崎圏(大崎市,加美郡,遠田郡) 1市4町
  • 栗原圏(栗原市) 1市
  • 登米圏(登米市) 1市
  • 石巻圏(石巻市,東松島市,牡鹿郡) 2市1町
  • 気仙沼・本吉圏(気仙沼市,本吉郡) 1市1町

(4) 黒川郡富谷町は,平成28年10月10日市制施行により富谷市となった

統計表(EXCEL,PDF形式)

 令和3年統計表一覧

 令和2年統計表一覧

 平成31年統計表一覧

 平成30年統計表一覧

  平成29年統計表一覧

 平成28年統計表一覧

 平成27年統計表一覧

 平成26年統計表一覧

 平成25年統計表一覧

 平成24年統計表一覧

 平成23年統計表一覧

 平成22年統計表一覧

 平成18年~平成21年統計表一覧

平成18年~平成21年統計表一覧
平成21年1月1日2月1日3月1日4月1日5月1日6月1日
7月1日8月1日9月1日10月1日11月1日12月1日
平成20年1月1日2月1日3月1日4月1日5月1日6月1日
7月1日8月1日9月1日10月1日11月1日12月1日
平成19年1月1日2月1日3月1日4月1日5月1日6月1日
7月1日8月1日9月1日10月1日11月1日12月1日
平成18年---4月1日5月1日6月1日
7月1日8月1日9月1日10月1日11月1日12月1日

 

関連情報

※なお,このページに掲載していない過去の統計表は,県庁地下1階の「県政情報センター」で閲覧できます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)