ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業申請・手続き仙台牛PRキャラクターの活用について

仙台牛PRキャラクターの活用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

※イベント等でのPR活動について,項目を追加しました。(平成30年7月17日)

 

仙台牛PRキャラクター・「牛政宗くん」について

 仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛をPRするためのキャラクター「牛政宗くん」です。

 仙台牛・仙台黒毛和牛等のPRを目的とした各種媒体等やイベントにおいて御活用ください。

 使用に当たって料金は発生しませんが,事前に手続が必要となります。使用基準等をよく読み,所定の様式により手続をお願いします。

 

○活用に係る各種手続きについて (クリックすると本ページ内の該当項目へジャンプします)

 1 印刷物等への掲載

 2 イベント等でのPR活動

 

牛政宗くん

 牛政宗くんのプロフィール
名前

牛政宗(うしまさむね)

呼び方

牛政宗(うしまさむね)くん

出身地

宮城県

趣味

宮城の豊かな自然の中でボーっとすること

好きな言葉

ぎゅーっと(牛ッと)

尊敬する牛

茂洋(しげひろ) じいちゃん

仕事

いろいろな場所に出かけ,宮城県産和牛のPRをすること。

得意技

反芻(はんすう)  

※ 皆様からのお話を繰り返し考え,よく味わいます。

性格

見た目どおり,控えめで照れ屋さんです。

忍耐強く,気長に仕事に取り組んでいきます。

 

 

1 印刷物等への掲載

 仙台牛PRキャラクター(以下「PRキャラクター」という。)「牛政宗くん」の印刷物等への掲載について,下記のとおり使用基準を定めます。

 

1 使用届出について

 PRキャラクターを使用する場合には,仙台牛PRキャラクター使用届出書(様式1。以下「使用届出書」という。)を宮城県農林水産部畜産課(以下「畜産課」という。)に提出してください。

 ただし,次の各号に該当する場合は,届出の必要はありません。

(1) 宮城県及び仙台牛銘柄推進協議会(各販売指定店も含む。)が仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛をPRする目的で使用する場合。ただし,商品パッケージや商品自体に使用する場合は,届出が必要になります。

(2) 新聞,テレビ,雑誌等の報道関係機関が報道目的に使用する場合

(3) 個人が仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛をPRする目的で使用する場合

使用基準届出様式等

仙台牛PRキャラクター使用基準 [PDFファイル/247KB]

使用届出書(様式1) [Wordファイル/22KB]

変更届出書(様式2) [Wordファイル/22KB]

 

2 使用できる画像等

 使用できる画像については,次のとおりです。なお,使用届出が必要無い場合でも,各項目は,遵守願います。

 
No.

1

23
画像

 

牛政宗くん1

 

牛政宗2牛政宗3
名称

「仙台牛PRキャラクター牛政宗くん」若しくは「牛政宗くん」

※画像を使用する場合には,上記の名称を必ず表記願います。なお,名称が識別できれば,そのフォントや大きさは問いません。

禁止事例

次のような画像の変更等は,禁止とします。

  ○ 指定外の色を使う     ○ 変形する

  ○ 顔の半分以上を隠す   ○ 他の図形を組み合わせる

  ○ 比率・バランスを変える   ○ 反転する

 

3 使用期間

 最長で届出から2年間とします。

 

4 使用できない場合

 次の各号に該当する場合は,使用できません。 なお,使用届出が必要ない場合でも,次の各号に該当する場合は,使用できません。

 (1) 法令及び公序良俗に反するおそれがある場合

 (2) 仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとした県産和牛のイメージを傷つけるおそれがある場合

 (3) 不当な利益をあげるために使用する場合

 (4) 特定の個人又は団体の売名に利用しようとする場合

 (5) その他,畜産課が使用しないことが適切であると判断した場合

 

5 届出内容の変更

 届出後に当初の届出内容と異なる使用をする場合は,仙台牛PRキャラクター使用変更届出書(様式2)を畜産課に提出してください。

 

6 使用条件

 届出・変更届出を行った場合は,次のとおり,PRキャラクターを適正に使用してください。なお,使用条件に違反した場合,又は届出書の内容に虚偽があることが明らかになった場合等,畜産課から指示のあった場合には,申請者は直ちに使用を中止し,使用物の回収・撤去等を行ってください。

 (1) 使用にあたっては,キャラクター名称(「仙台牛PRキャラクター牛政宗(うしまさむね)くん」又は 「牛政宗(うしまさむね)くん」)を必ず表記願います。なお,畜産課において明示が不要又は困難であると認める場合には,省略可とします。

 (2) キャラクター使用品の現物1点を畜産課に提出してください。現物の提出が困難な場合は,現物の写真を提出してください。提出された使用品・写真は返却しません。なお,これらの現物・写真は,仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛PRのため,畜産課のホームページや広報物に掲載する場合があります。

 (3) 使用する大きさには制限はありません。

 (4) 印刷用の精密データが必要な場合は,畜産課に御連絡ください。

 

2 イベント等でのPR活動

 仙台牛PRキャラクター・「牛政宗くん」を仙台牛等のPR活動に利用したい方は,下記を御覧ください。

 

1 PR活動ができる催事等

「牛政宗くん」が活動できる催事等は,下記のいずれかに該当するもののみになります。

(1)仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛のPRを行う催事

(2)畜産振興に関連した催事

(3)その他催事において,仙台牛・仙台黒毛和牛をはじめとする県産和牛のPR・提供・販売等が行われる場合

 

2 PR活動依頼方法

(1)別紙「仙台牛PRキャラクターPR活動等依頼書」に必要事項を記入の上,利用の概ね1ヶ月前までに提出してください。

  提出の際には,利用したい催事の実施要領等の概要が分かるもの及びPR活動場所の位置が分かる配置図等を必ず添付してください。

(2)依頼書の受理後,当課で日程等を調整の上,利用の可否について連絡します。

(3)畜産課等の体制等の関係から,利用できない場合や,活動時間を調整させていただく場合があります。

(4)催事等が次に該当する場合,PR活動はできません。

 イ 法令及び公序良俗に反するおそれがある場合

 ロ 県産和牛や宮城県のイメージを傷つけ,仙台牛PRキャラクターの趣旨の妨げとなるおそれがある場合

 ハ 特定の個人又は団体の売名に利用しようとする場合

 ニ その他,畜産課長が参加しないことが適切であると判断した場合

 

PR活動等依頼書様式

PR活動等依頼書様式 [Wordファイル/22KB]

記入例 [PDFファイル/178KB]

 

3 活動にあたっての留意事項

(1)活動は,1回40分程度,1日2回程度までとし,原則として,同一催事への複数日の活動は行いません。

(2)降雨・降雪時は,屋外で活動できません。

(3)当日,活動のサポートのため,県職員(1名)が同行しますが,活動は,依頼者側主導で実施願います。

(4)ブースやテント等の資材費,長机・椅子等の備品費,控え室の賃借料等については,依頼者側で準備及び負担願います。

(5)その他にも留意事項がありますので,依頼書の提出前に,畜産課まで御相談ください。

 

4 仙台牛PRグッズの提供

(1)PR活動にあたっては,当課で所有している仙台牛PRグッズを提供できます。

(2)仙台牛PRグッズの提供希望がある場合は,依頼書に数量を記入願います。

(3)仙台牛PRグッズは数に限りがあるため,来場者全員に対する提供や,イベントの参加賞としての提供など,過大な数量の提供には対応できません。数量によっては,調整をさせていただきますので,御理解願います。

 

・仙台牛PRグッズ一覧
グッズ名称仕様等
「牛政宗くん」シール130mm × 100mm
リーフレットA6判
ウェットティッシュ約150mm × 約200mm,10枚入り
仙台牛ガイドブックB6判

 

 

問い合わせ先

宮城県 農林水産部 畜産課 生産振興班

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

TEL:022-211-2853  FAX:022-211-2859

E-mail : tikusanpp@pref.miyagi.lg.jp

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)