ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす畜産課畜産関連申請書(家畜商・供託金取戻し手続き)

畜産関連申請書(家畜商・供託金取戻し手続き)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月20日更新

本文ここまでです家畜商営業保証金(供託金)取戻し手続きについて

※本人死亡時は家族による代理申請

1)最寄の家畜保健衛生所・畜産振興部へ廃業届+免許証を提出

  • 家保等から県畜産課に書類送付後、県畜産課で家畜商名簿から取消

2)法務局への申請書類の確認

  • 供託書正本等が必要(下記5)参照)
  • 参考:宮城県内の法務局一覧

3)官報に「債権があれば6ヶ月以内に知事に申出の内容の原稿」を掲載

4)県知事に公告期間に申し立てがない旨の証明書の交付申請

5)供託した法務局(支局)へ取戻し手続き

  • 必要期間:申請後約7日後に指定口座(ただし、申請者本人口座に限る)に振込
  • 提出書類:
    1. 供託金払渡請求書(法務局に設置)(申請者住所・氏名(実印押印)、供託番号、供託元本額、振込先口座番号等記入)
    2. 供託書正本
    3. 印鑑証明書
    4. 4)の県知事証明
    5. 住所移転時のみ:住民票1通
    6. 本人死亡時のみ:戸籍・除籍等相続関係書類、(相続人の住民票+相続人の印鑑証明書)
  • 本人死亡時には法務局から上記以外の書類の提出を求められることがあります。
  • 本人死亡後10年を経過している場合には,法務局に御相談ください。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)