ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

獣医師免許に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

獣医師の皆様へ

 

獣医師法第22条に基づく届出

 獣医師法第22条に基づき、獣医師には2年ごとに届出が義務付けられています。

 獣医事への従事の有無に関わらず、獣医師免許を持っている全ての獣医師が対象です。

 提出先は、最寄りの家畜保健衛生所となります。

 

  22条の届出はこちらから

 ◆令和2年の届出は終了しました。

 ◆次回は令和4年12月31日時点の届出となります。忘れずに提出しましょう

 【参考】

  獣医師の届出状況(農林水産省HP)

  獣医師免許に関する申請

  手続きは農林水産省となります。

  下記のような申請等の必要となる事項が生じてから30日以内に農林水産大臣へ申請等を行ってください。  

 

  ◆登録事項の変更(獣医師免許の登録氏名や本籍地(都道府県名)を変更した場合)

  ◆免許の再交付(獣医師免許を亡失又はき損した場合)

  ◆死亡届(獣医師免許を受けた方が死亡等された場合)

  ◆取消し申請(高齢で今後獣医師業務を行わない等の事由により獣医師免許の取消しを希望される場合)

  ◆書換交付申請(獣医師名簿の登録事項に変更がない場合において、旧姓又は通称の併記を希望する場合)

  

   獣医師免許手続きはこちら