トップページ > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障害福祉サービス > 令和3年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」表彰式を実施しました

掲載日:2021年12月28日

ここから本文です。

令和3年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」表彰式を開催しました

 宮城県では,令和3年12月24日(金曜日)に,令和3年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の表彰式を以下のとおり開催しました。

事業内容

心の輪を広げる障害者理解推進事業について

 障害のあるなしにかかわらず,誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会を目指し,障害者に対する理解の促進を図るため,「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」を公募しました。

 令和3年度は県内の小・中学校から作文とポスターを合わせて15点の作品の応募がありました。

  (参考)令和3年度宮城県「心の輪を広げる障害者理解推進事業」実施要綱(PDF:185KB)

表彰式日程

開催日:令和3年12月24日(金曜日)午前11時から11時30分

場所:県庁行政庁舎11階 第二会議室


令和3年度受賞者・入賞作品一覧

区分

賞別

学校・学年・氏名

作文 

中学生 

県最優秀賞

(内閣府優秀賞)

塩竈市立玉川中学校 2年 浅野 友希 

作品名「杏実から学んだこと」

作文全文(PDF:149KB)

内閣府の審査において優秀賞を受賞しました(外部サイトへリンク)

県優秀賞

宮城県古川黎明中学校 3年 佐々木 乃々香 

作品名「理解することから」

作文全文(PDF:139KB)

 

ポスター

小学生

県最優秀賞 

登米市立中津山小学校 6年 阿部 美宥宇 

作品名「思いやりの花」

障害者理解促進事業ポスター

表彰式の様子

表彰式の様子1

問い合わせ先

宮城県保健福祉部障害福祉課企画推進班|〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1

Tel:022-211-2538 Fax:022-211-2597
E-Mail:syoufukup@pref.miyagi.lg.jp

お問い合わせ先

障害福祉課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2538

ファックス番号:022-211-2597

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は