ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課みやぎ高度電子機械産業振興協議会/活動紹介/平成29年度IoTマッチングセミナー

みやぎ高度電子機械産業振興協議会/活動紹介/平成29年度IoTマッチングセミナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

活動紹介/平成29年度IoTマッチングセミナー

   平成29年10月18日(水曜日)に、TKP仙台カンファレンスセンターにて、IoTマッチングセミナーを開催しました。

講演

講演1 『中小ベンチャー企業のIoT利活用によるビジネスモデルの構築に向けて  - 積極的利活用する企業事例からの考察 -  』

【講師】 岩手県立大学准教授 近藤 信一 氏


【要旨】講演1
〇経営戦略論から捉えるIoT導入について,「競争戦略論的アプローチ」として,IoTをツールとして導入しコスト削減などを狙うビジネスモデルや付加価値向上による競争力向上を狙うモデル,さらにサプライヤーとしてIoT関連の自社製品開発を展開するモデルなどに区分。
〇一方,「経営組織論的アプローチ」としては,IoT導入により社員の労働環境を改善するモデルを仮説として提示。
〇それぞれ,全国ベースでの取組について,事例ご紹介。

 

講演2 『中小企業のIoT事業戦略について』

【講師】 みずほ情報総研株式会社 武井 康浩 氏


【要旨】講演2
〇海外諸国との比較でIoT導入が遅れており,その要因として中小製造業でIoT活用パターンやメリットが理解しにくい点を御指摘。
〇全国40社以上の訪問調査結果から,成果を挙げている企業の特徴についてご紹介。
〇生産性向上に資するIoT導入の検討には,「導入目的」,「導入対象の特定」,「導入レベルの決定」が必要。
〇一方,新たなサービス創出という点では,IoTにより「効率的に提供可能なサービス」と「新たに提供可能なサービス」にレベルに区分。「モノの提供」から「コトの提供」へ提供価値が変化。

 

講演3 『アルプス電気(株)におけるIoT事業戦略について』

【講師】 アルプス電気株式会社 理事・技術企画室長 青木 守 氏


【要旨】講演3
〇アルプス電気のIoTに関する事業領域についてご紹介。アルプス電気が有するセンサや通信の技術・デバイスをオープンイノベーションにより協業企業との連携で,「こと」作りの環境を提供。
〇生産現場でのIoT導入の事例を複数ご紹介。センサにより得られたデータの分析方法など。

 

講演4 『IoT導入等による生産性・品質向上に向けた試み』

【講師】 宮城県経済商工観光部新産業振興課 永田


【要旨】
〇協議会として,ものづくり企業における生産現場へのIoT導入を促進していきたい。
〇そのため,ニーズ企業の課題に対して,シーズ企業等からの提案をマッチング。
〇モデル企業においては,生産性等改善による競争力向上を狙い,シーズ企業においてはデバイスや技術実証の場をすることを目的とする。