ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課みやぎ高度電子機械産業振興協議会/活動紹介/航空機市場セミナー

みやぎ高度電子機械産業振興協議会/活動紹介/航空機市場セミナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月10日更新

活動紹介/平成29年度航空機市場セミナー

   平成30年2月21日(水曜日)に、ホテルレオパレス仙台にて、航空機市場セミナーを開催しました。

講演

講演 『国内航空機産業の拡大に向けて』

【講師】 川井 昭陽 氏 (三菱航空機株式会社元社長)


【要旨】講演

○自身の三菱での会社人生は、民間機(YS-11)で始まり民間機(MRJ)で終えた。
〇日本の航空機産業の成長には、中小企業の参加による裾野の拡大は必須。
〇海外のメーカーは日本の中小企業の高い技術力や製造能力、納期確保能力を知らない。世界への売り込みも必要。
〇構造品(航空機本体)より、機能品(エンジン、アビオ、脚、電源、空調、油圧、内装など)に参入のチャンスがある。
〇航空機産業は航空機搭載品に限らない。言葉の定義ではなく事業として捉えられる。航空機を中心とした周辺ビジネスも含む総合産業。
〇航空機産業への参入は、まずは「自社の強み」の把握、自社の強みによる「相手への貢献(提案)」、そして何より「トップの決断」が必要。

 

県内参入企業事例発表

「航空・宇宙・防衛産業への参画」県内事例1

【発表者】キョーユー株式会社 営業部 営業3課(航空宇宙事業) 課長 武蔵 昌貴 氏


【要旨】
〇参入への背景や、参入から現在に至るまでの取組の紹介や今後の課題について詳細に紹介。

 

「航空機産業参入への取組」

【発表者】株式会社エヌエス機器 品質管理課 課長 小林 秀之 氏県内事例2


【要旨】
〇自動車分野から脱却し、社長の強い意志と行動力で参入した経緯や、アドバイザーとの出会いと補助金の活用等詳細に紹介。