トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 環境政策 > 再生可能エネルギー > 再生可能エネルギー発電設備を設置する・設置した方への情報提供・注意喚起

掲載日:2021年7月5日

ここから本文です。

再生可能エネルギー発電設備を設置する・設置した方への情報提供・注意喚起

再生可能エネルギー発電事業全般に係る情報提供

再生可能エネルギー発電設備の適切な導入と,長期安定的な発電環境の整備を図るため,情報提供及び注意喚起を行います。

再生可能エネルギー全般

※実際の事業実施に際しては,候補地や建設計画毎に条件が異なりますので,必要な手続きについては十分にご確認ください。

事業計画策定に関するガイドライン

再生可能エネルギー発電設備を設置するときは,資源エネルギー庁が策定している事業計画策定ガイドラインをお読みいただき,遵守するようお願いします。

事業計画策定ガイドライン表紙

(エネルギー種別のバナーをクリックすると資源エネルギー庁のHPへリンクします)

固定価格買取制度(FIT制度)について

ガイドブック表紙

太陽光発電設備について

「宮城県太陽光発電施設の設置等に関するガイドライン」について

FIT制度の創設以降,県内では、太陽光発電の導入が進展しています。
しかしながら,件数の増加に伴って様々な形態の太陽光発電が出現し,住民への説明不足に起因すると思われるトラブル事案が発生している地域もあり,国では,地域の特性や事情に合わせた自立的な制度整備を求めています。
こうした状況を踏まえ,県では,令和2年4月1日に宮城県太陽光発電施設の設置等に関するガイドラインを施行し,発電事業者へ適正な手続きをとるよう協力をお願いしています。

「宮城県太陽光発電施設の設置等に関するガイドライン」を策定しました(再生可能エネルギー室HP)

保守点検及び維持管理について

FIT法遵守事項(保守点検及び維持管理等)について

平成29年4月から改正FIT法が施行され,住宅用,事業用にかかわらず全ての太陽光発電設備の適切な保守点検や維持管理等が求められています。概要は下記HP,またはチラシにてご確認ください。
FIT法の認定を受けた太陽光発電設備(住宅用・事業用)をお持ちの方へ<FIT法遵守事項について>(再生可能エネルギー室HP)
改正FIT法遵守事項普及啓発チラシ(PDF:2,151KB)

宮城県太陽光発電設備保守点検事業者データベースについて

県内で太陽光発電設備の保守点検を行う事業者について,情報提供を行っております。
登録事業者は1年を通じて募集しておりますので,登録を希望される方も下記HPをご覧ください。
「宮城県太陽光発電設備保守点検事業者データベース登録制度」を創設しました(再生可能エネルギー室HP)

改正FIT法遵守事項啓発チラシ(イメージ画像)

2019年改正FIT法遵守事項啓発チラシ1 2019年改正FIT法遵守事項啓発チラシ2

注意喚起

台風期前の点検強化及びパネル飛散防止について

感電事故防止について

関係団体のリンク

お問い合わせ先

再生可能エネルギー室再エネ・省エネ推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2655

ファックス番号:022-211-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は